下ごしらえ

・いちごはへたを落とし、縦半分にカットし、ミントは葉をつまんでおく
・レモンは皮をすりおろし、レモン果汁を絞っておく
・オーブンを適当なタイミングで200℃に予熱する

作り方

1. フィリングを作る

Photo by 長曽我部 真未

ボウルに(a)の材料をすべて入れ、やさしく和えます。

2. マスカルポーネチーズのソースを作る

Photo by 長曽我部 真未

別のボウルにマスカルポーネチーズとレモンピールを入れます。お好みでキルシュを加えたら、ゴムベラで混ぜ合わせます。

「マスカルポーネチーズは少し練ってやわらかくしておきましょう。あとの工程で、生地に塗り広げやすくなります」

3. 生地を成形し、フィリングをのせる

Photo by 長曽我部 真未

基本のいちごパイの工程1~3同様に生地を作ります。オーブン用シートを30cm四方ほどに広げたら生地をのせ、その上にラップをかけます。ラップの上からめん棒を使い、直径23cmほどの円形に伸ばします。

ラップをはずしたら、生地の縁を5cmほど残して2のマスカルポーネチーズを塗り広げます。

Photo by 長曽我部 真未

マスカルポーネの上に1のフィリングをのせます。

4. 縁を折り、オーブンで焼く

Photo by 長曽我部 真未

生地の縁をフィリングに沿わせて内側に一周折り、はけで生地の見えている部分に豆乳を適量塗ります。オーブン用シートごと天板にのせたら、予熱したオーブンで40分ほど焼きます。

旨味とろける、至福のいちごパイ

オーブンで加熱したいちごは、生のいちごとジャムのいいとこ取りのような味わいです。ひと口頬張ればサクッとした食感の生地に、いちごの果汁がじゅわっととろけて、まさに虜になるおいしさ!

「水分の多いスイカやメロンなどの果物以外なら、どんなフィリングにも合いやすい生地です。クッキー生地として焼いてもおいしく食べられますよ」と河井さん。

生地の作り方さえマスターしてしまえば、旬の果実を楽しむ術が広がります。手軽なので、急な来客時にささっと作ったり、子供と一緒にチャレンジしたりするのも良いかもしれません。

新生活、新年度の準備で何かと忙しい3月。おいしいおやつをお供に、ほっと一息ついてくださいね。

取材・文/大瀧亜友美
河井美歩さん著書『秘密の型なしパイ』(主婦と生活社)はこちら▼

ITEM

秘密の型なしパイ

¥1,540

バターなし・卵なし、グルテンフリー、練り込みパイ、3つの生地で作る秘密の型なしパイ。驚くほどシンプルでおいしい!アメリカ生まれの世界でいちばん簡単なパイのレシピ。

※2022年3月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpおよびshopping.yahoo.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
河井美歩さんのレシピはこちら▼

編集部のおすすめ