ライター : もあいかすみ

料理研究家

仕事後でも作れるおいしい簡単レシピ【OL仕事めし】を更新中。

コク深味がクセになる!漬け卵黄とまぐろ丼

Photo by もあいかすみ

調理時間:5分(漬け込み時間を除く)

こんにちは!もあいかすみです!
今週の【OL仕事めし】は「漬け卵黄とまぐろ丼」です。

いつもの漬け丼にプラス卵黄でコクが増して、箸が止まらなくなります。まぐろの代わりにサーモン、ブリなどのお刺身もおすすめです。コンビネーションにしてもOK。

がんばった日のごほうびごはんに、ぜひ試してみてください。

では、いってみよう♪

材料(2人分)

Photo by もあいかすみ

・まぐろ……1パック
・卵黄……2個
・ごはん……2杯分
・しそ……5枚
a. しょうゆ……大さじ3杯
a. みりん……大さじ3杯
・ごま……適量
・刻みのり……適量

作り方

Photo by もあいかすみ

バットに(a)を入れ、漬けダレを作ります。

Photo by もあいかすみ

まぐろと卵黄を漬けダレに入れて、1時間ほど漬け込みます。お好みで漬け込み時間を延長してもいいですよ。

Photo by もあいかすみ

このとき、ラップをかけて、具材とタレを密着させるのがポイントです。

Photo by もあいかすみ

しそは軸を取り除き、丸めてから千切りにします。

Photo by もあいかすみ

丼にごはんを盛りつけ、刻みのり、漬けまぐろをバランスよくのせます。

Photo by もあいかすみ

真ん中に漬け卵黄をのせ、しそ、ごまをトッピングしたら完成です。

忙しい人におすすめ

Photo by もあいかすみ

「漬け卵黄とまぐろ丼」はいかがでしたか?糖質が気になる方は、ごはんの量を減らして、刺身についている大根のツマや、めかぶ、しらすを入れてもいいですよ。アボカド、山芋(短冊切りでも、おろしてもどちらでも)、納豆などを加えても良し、アレンジを考えるのも楽しみのひとつです!

取り分けた卵白は、私はみそ汁やお吸い物に入れています。そのときその場で使っちゃったほうが手っ取り早いので(笑)。忙しく働く方、育児・家事で忙しい方も、ぜひ作ってみてください。

MOAI's KITCHENInstagramでは、忙しい人でも簡単にできる#OL仕事めしを毎日配信しています。興味のある方はご覧ください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

編集部のおすすめ