コツ・ポイント

オートミールや水を入れ過ぎない

水を入れ過ぎると、べちゃっとした仕上がりになったり、オートミールがドロドロになり食感が悪くなったりしてしまいます。また、オートミールを入れ過ぎると米が硬くなり、食感がパサパサになってしまうので気を付けましょう。

加熱調理が必要なオートミールを選ぶ

オートミールには加工の方法によっていくつか種類があります。炊飯器で米と一緒に炊く場合はスティールカットオーツ、ロールドオーツなど加熱調理をしてから食べるタイプのオートミールを選ぶとべちゃっとならず、おいしく炊き上がりますよ。

オートミールの分量を増やすと

米150g、オートミール150g(米1、オートミール1の割合)

Photo by 菅 智香

水を250~300ccと合わせて炊飯しましょう。炊飯器を開けるとオートミールがふんわりと香ります。米よりもオートミールを強く感じますが、オートミールごはんに慣れている方は抵抗なく食べられますよ。

米75g、オートミール300g(米2、オートミール8の割合)

Photo by 菅 智香

水350ccと一緒に炊飯しましょう。米よりオートミールがメインになり、ボソボソとした食感が強くなります。かなり硬く仕上がるので、そのまま食べるのではなく、お粥やリゾットなど水分を加えるアレンジで食べるようにしましょう。

オートミールごはんの保存方法・期間

Photo by 菅 智香

オートミールごはんは冷凍保存ができます。冷蔵庫に入れると白米がパサパサになり、味が劣化してしまうので、冷蔵ではなく冷凍で保存しましょう。

炊飯が終わったら温かいうちに1食分ずつ密閉容器に入れる、もしくはラップで包んでから保存袋に入れ、冷凍庫に入れます。冷凍したオートミールごはんは、1週間を目安に食べきるようにしてください。

編集部のおすすめ