2. ラップをして電子レンジで加熱する

Photo by Uli

アボカドの断面を下にして耐熱容器にのせ、ラップをかぶせます。電子レンジ500~600Wで30秒から1分加熱します。皮が剥けるくらいやわらかくなったら完成です。十分にやわらかくならなければ、20~30秒ずつ追加で加熱します。

アボカドをレンジ加熱する際のポイント

加熱しすぎるとまずくなる

電子レンジで加熱しすぎると、やわらかくなりすぎたり、苦みやえぐみが出たりすることがあります。また、冷めても苦みが残ってしまうおそれも。一気にやわらかくしようと加熱するのではなく、少しずつ様子をみながら加熱しましょう。

やわらかくならない場合は調理法を変える

電子レンジでしっかり加熱しても、やわらかくならないことがあります。計2~3分加熱してもやわらかくならなければ、アボカドの硬さを活かして、焼いたり揚げたり煮込んだりする料理に切り替えましょう。硬いアボカドの独特な食感も、なかなかおいしいですよ。

レンジで簡単!アボカドの人気レシピ5選

1. シンプル!アボカドのチーズ焼き

アボカドとチーズを使う、簡単でシンプルな食べ方は必見です。濃厚でまろやかなアボカドと、クセのあるブルーチーズのコンビはヤミツキ必至!ブルーチーズが苦手な方は、お好みのチーズでお試しください。

2. ピリ辛。中華風蒸しアボカド

ピリ辛な中華だれで食べるアボカドは格別なおいしさです。しょうがとにんにくの豊かな風味と、酢や豆板醤の刺激的な味付けが、アボカドのまろやかな旨味を際立ててくれます。副菜として献立に加えれば彩りも良くなりますよ。

3. パリパリ。アボカドチップス

Photo by macaroni

アボカドチップスは軽食やおつまみにぴったり!電子レンジでしっかりアボカドの水分を飛ばすので、パリパリ食感に仕上がります。塩と黒こしょうのシンプルな味付けで、ついつい手が伸びてしまいそう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ