4. わさびやあしらいを添える

Photo by Uli

わさびを使う場合は右手前に盛り付け、お好みできゅうりやパセリなどのあしらいを添えて完成です。

あれば高見え!おすすめの添えもの

Photo by Uli

刺身の盛り付けをより華やかに見せたい場合は、あしらいで彩りを添えてみましょう。

食用菊や穂じそ、紅たでなどを添えると、ぐっと品が増しますよ。身近な食材であれば、みょうがや豆苗、わかめもおすすめ。レモンやゆず、すだちを添えれば、味わいの変化も楽しめます。刺身に合う薬味を添えると、見た目も味も洗練されますね。

刺身に添えたい!野菜の飾り切り

1. きゅうりの飾り切り

Photo by suncatch

刺身の盛り付けにきゅうりで緑をプラスすると、彩りのバランスがとれます。なかでも、手の込んでいる松や木の葉の飾り切りは、ワンランク上の仕上がりを目指すときに最適。おもてなしや記念日にご活用ください。

2. にんじんの飾り切り

Photo by Uli

鮮やかなにんじんの色は、華やかな盛り付けを作りたいときにぴったり。刺身に添えるにんじんの飾り切りは、くるくるとらせんを描くよりにんじんが一般的です。花やもみじの飾り切りを添える場合は、生で食べられるくらい薄く作るといいでしょう。

コツを掴んで刺身の盛り付けをきれいに作ろう!

より簡単に盛り付けたいときは、刺身パックと同じ形でやや大きめの皿を選びましょう。刺身をそのまま皿へ移すだけでもきれいに見えます。刺身を並べる順番を考えるのが面倒なら、刺身パックに盛られている順番通りに盛り付ければ問題ありません。

パックから皿に盛り付けるだけで、お店で食べるような雰囲気が出て、ちょっと贅沢な気分が味わえますよね。なるべく楽をして豊かな食卓をお楽しみください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ