ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

【きじまりゅうたのスーパーさんぽ】料理編スタート!

Photo by Ryo Takakura

先週スタートした連載企画【きじまりゅうたのスーパーさんぽ】※関連記事を参照。

第2回からは、前回『地産マルシェ 小滝橋店』でたっぷり仕入れたこちらの食材を使って、きじまさん流の即興料理を披露していただきます!

レシピを教えてくれるのは……

Photo by Ryo Takakura

きじまりゅうたさん/料理家 料理家の村上昭子さんを祖母に、杵島直美さんを母にもち、幼い頃から料理に触れる。自身も料理家として独立し、楽しくわかりやすいトークとオリジナリティのある料理で人気を集める。テレビ・WEB・雑誌やイベント出演などで幅広く活躍。
▼きじまさんのYoutubeはこちら

1品目:刺身こんにゃくのレバ刺し風

Photo by Ryo Takakura

「とりあえずの1品」は加熱不要ですぐ出せるものが良いですよね。

やたらと充実していたこんにゃくコーナーから僕が選んだのは、おいしそうな「大トロ刺身こんにゃく」!群馬県の実力や、いかに。

そのまま食べてももちろんおいしいはずですが、今回はこんにゃくの食感を活かして、レバ刺し風にできないか!?と思い浮かんだので、そんな感じのタレを作ってみます。

分量もざっくりしているので、パパっと一瞬で作れちゃうはず!

材料(1〜2人前)

Photo by Ryo Takakura

・刺身用こんにゃく……1袋 
・細ねぎ小口切り……適量
・おろしにんにく……適量(お好みで)

〈タレ〉
・ごま油……適量
・塩……適量
・粗挽き黒こしょう……少々(お好みで)

作り方(3ステップ)

1. 刺身こんにゃくの水気を切って器に盛る

Photo by Ryo Takakura

刺身こんにゃくは既にボイルしてあるため、水気を切るだけでOKです。

Photo by Ryo Takakura

盛りつけ前にちょっと味見するきじまさん。こんにゃく感やクセが強すぎず、レバーの食感にも近い印象だったので、イメージ通りに仕上がる予感……!

2. 調味料を混ぜてタレを作る

Photo by Ryo Takakura

塩を器に入れ、ブラックペッパーも加えます。胡椒好きの方は、たっぷりめにふりかけて!

Photo by Ryo Takakura

そこにごま油を加えて軽く混ぜたら、レバ刺し風のタレの完成。味見して、ちょっと味が薄いと感じたら、塩を足してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ