ライター : きな

主婦 / インスタグラマー

独学でスイーツ作りを楽しんでいる京都在住の主婦です。 作ったものの記録にと始めたSNSがきっかけで、同じように趣味で製菓をされてるいろんな人たちと繋がって刺激を受け、ネットを通…もっとみる

ハロウィンにもおすすめ!黒ごま香る米粉の和ロール

本記事でご紹介するのは、黒ごまの香ばしい香りがクセになる和ロールです。かぼちゃやお芋などと相性が良いので、ちょっとアレンジするだけでハロウィンにぴったりなスイーツも作れます♪

まずは材料の黒ごまペーストを作ります

市販のペーストを使っても良いのですが、ここでは黒ごまをすってペーストにする方法をご紹介します。

材料(作りやすい分量)

・黒ごま……100g
・サラダ油……10g
・砂糖……15g

作り方

Photo by kinarie

すり鉢に黒ごまを入れ、すりこ木ですります。いい香りがして、ごまがしっとりしてきたらサラダ油と砂糖を入れ、さらにすります。

フードプロセッサでもできますが、機種によっては少量だと作るのがむずかしい場合もあるので、お好みの方法ですってください。

黒ごまの米粉ロールケーキの材料

Photo by kinarie

※内寸26×30cmの天板を使用する場合の分量です。天板のサイズが多少異なっていても問題はありません。あまりにも大きさの違う天板を使用する場合は、面積比に合わせて計量し直してください

〈ロールケーキ生地〉
・卵……5個(3個)
・乾燥卵白……1.5g(1g)
乾燥卵白はなくても作れますが、入れた方が卵の状態が安定し、きめ細かい生地に仕上がります
・米粉……50g(30g)
・(お好みで)竹炭パウダー……少々
・上白糖……65g(40g)
a. 黒ごまペースト……50g(30g)
a. バター……35g(20g)
a. 水あめ……25g(15g)

〈黒ごまクリーム〉※作りやすい分量
・生クリーム……180g
・砂糖……15g
・黒ごまペースト……25g
※量を増減するときは、この割合でお好きな量に換算してください

()内の分量は「オーヤマくん」で作るときの分量です。オーヤマくんは通称で、アイリスオーヤマのコンベクションオーブンのこと。オーヤマくんについては、以下リンクの記事で詳しくふれています。

「オーヤマくん」の詳細が書かれた記事はこちら▼

黒ごまの米粉ロールケーキの下ごしらえ

・ロールケーキ天板に紙を敷く

・卵は冷蔵庫でよく冷やしておく(できたら卵白を泡立てるボウルも冷やしておく)

(a)の材料を湯煎であたため、小さなホイッパーなどでよく混ぜ、なめらかな状態にしておく

・オーブンを200度に予熱する
※焼成温度はオーブンによって異なります
※※敷き紙は、オーブンシートだと生地を冷ます段階で出た水分を逃がしてくれないので、更紙やクラフト紙などを使用します。私は筋入りクラフト紙を使用しています

編集部のおすすめ