ライター : 中村りえ

管理栄養士・料理家

「暮らしをちょっと楽しくするおやつ」をモットーに子どもと楽しめる体に優しいおやつレシピを発信中。働きながら子育てを楽しむ2児の母。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士なら…もっとみる

バター不使用!ヘルシーおからのガトーショコラ

Photo by 中村りえ

調理時間:50分

濃厚なガトーショコラはおいしいけどカロリーが気になる……。という方多いのでは?そんなときは、バター不使用の濃厚ガトーショコラがおすすめ。食物繊維が豊富なおからも使用しているので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ。しっとり濃厚なガトーショコラをグルテンフリーで楽しみましょう!

栄養価(1/6切れ)

エネルギー…… 177kcal
炭水化物…… 16.6g
糖質…… 14.4g

出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

レシピのポイント

小麦粉ではなくおからパウダーを使って食物繊維を強化!

おからパウダーは100gあたりに食物繊維が43.6gと、小麦粉の約17倍も多く含まれています。食物繊維は整腸作用があるだけでなく、食後の血糖値の急上昇を抑える働きがあるので、ダイエットしたい方におすすめ。糖質を抑えることもできますよ。(※1, 2, 3)

バターなしでカロリーダウン

お菓子作りに欠かせない材料であるバター。芳醇な香りとコクでお菓子をおいしくしてくれますが、バターは100gあたり720kcalとカロリー高め。今回はバターや植物油を使用しないレシピでカロリーを抑えています。(※4)

チョコレートとココアパウダーを使うことで本格的な味に!

シンプルな材料で作るガトーショコラですが、チョコレートとココアパウダーを合わせて使うことで濃厚な味わいになります。お店で食べるような本格的なガトーショコラになるので、ココアパウダーも使ってくださいね。

材料(15cm丸型1台分)

Photo by 中村りえ

・卵……2個
・グラニュー糖……50g(30gと20gに分けておく)
・板チョコレート……1枚(50g)
・生クリーム……80g
・ココアパウダー(無糖)……20g
・おからパウダー……15g

おからパウダーは微分タイプを使うときめ細かく仕上がります。板チョコレートはビターがおすすめですが、甘いものがお好きな場合はミルクを使ってください。より濃厚に仕上げたい場合は、生クリームの乳脂肪分が40%以上のものがおすすめです。

編集部のおすすめ