はたして本当にまぐろの味なのか…

Photo by akiyon

さて、ドキドキの実食!Twitterの情報によると、わさび醤油をつけて食べるのが肝心とのことなので、たっぷりつけてみました。すると……!?

あれ? これはトロ? 漬けマグロ? 舌にねっとりとしたものを感じられ、たしかに脂がたっぷりのったまぐろのような食感ですね。噛んだときにちょっとシャクっとしているので、新鮮なまぐろに似ているともいえます。

食感は合格。味はほとんどわさび醤油

一方 “旨み” はというと、まったく感じられません……。しいていうなら、とてもあっさりとした大トロという印象でしょうか。とにかくわさび醤油をたっぷり絡めながら食べないと味はしません。

逆に日本人の舌って不思議だなと思ったのですが、醤油とわさびが合わさると、なんとなく刺身を食べている感覚になってくるんですね。まとめると食感や舌触りはまぐろ、味はわさびと醤油でした(笑)。

漬けにするのが正解!? まぐろ感アップ

Photo by akiyon

もう少しまぐろに近づける方法はないかと、わさび醤油にひと晩漬けてみました。そうすると見た目も食感も、さらにまぐろ感がアップ!とくに舌にまとわりつくようなねっとり感が増し、「コクも出ちゃった!?」と勘違いさせられるほどの仕上がりです。

あとは旨みさえあれば……残念です。

残った実ははちみつに漬けて保存するのがおすすめ

Photo by akiyon

実はそのまま食べてもいいですが、食べきれない場合は冷凍保存するのがおすすめ。食べやすい大きさにカットしたら、はちみつを絡めます。

それから密閉できる保存袋に入れて、冷凍庫へ。半解凍でそのまま食べたりデザートのトッピングに使ったりと、いろいろなアレンジを楽しんでくださいね。

実験感覚で試してみるのはあり

Photo by akiyon

お刺身の正体を明かさずに食卓に並べてみると、家族からはさまざまな反応が。「これ、何?」「なんの魚?」「いや、魚じゃない」と、ちょっとした騒ぎになってしまいました。

まさかドラゴンフルーツ、しかも皮だなんて……当てることは不可能!家族に黙って出せば、盛り上がることは間違いありません♪ ドラゴンフルーツに出会うことがあれば、実験感覚で試してみてはいかがでしょうか。

※本記事は@mayao216さんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています

SNSで話題のニュースはこちら▼
Photos:11枚
手に持ったドラゴンフルーツ
テーブルに並べたドラゴンフルーツ、醤油、わさび
ドラゴンフルーツの突起部分を包丁で削っているところ
4等分したドラゴンフルーツの皮をむいているところ
4等分したドラゴンフルーツの皮を熱湯でゆでているところ
ゆであがったドラゴンフルーツの皮
ゆでてカットしたドラゴンフルーツの皮
わさび醤油をつけて箸で持ち上げたドラゴンフルーツの皮
ドラゴンフルーツの皮で作った漬け丼
カットしたドラゴンフルーツの実に蜂蜜をかけているところ
テーブルに並べたゆでたドラゴンフルーツの皮、箸、わさび、醤油、ドラゴンフルーツ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ