コツ・ポイント

「ナッツが食塩添加のものであれは、塩の量を少し減らしてください。

砂糖の種類はお好みでOKですが、精製された上白糖やグラニュー糖であればカリカリとした食感に。てんさい糖を使うと少しベタっとした食感になります。私は普段から料理にも愛用しているきび砂糖を使用しています」

中本さんがプロデュースするブレンドスパイス

Photo by Chihiro Nakamoto

※写真左:MONDAY 中央:WEDNESDAY 右:SUNDAY
中本さんがプロデュースするブレンドスパイスは3種あり、レシピで使用した『MONDAY』はクミン、カルダモン、コリアンダーなどが入ったベーシックなカレー風味。スパイスナッツのほか、カレーや炒めものに加えたり、揚げ物にふりかけたりするのもおすすめだそう。

辛味が欲しい方は花椒やチリの効いた『WEDNESDAY(ウェンズデー)』、お子さんと一緒に食べる場合は辛味の抑えられた『SUNDAY(サンデー)』がよいとのことですよ。

今年の夏は、スパイシーで刺激的なおつまみを

「小腹がすいたときの間食にもいいですし、塩が効いているのでお酒のお供にもぴったりです。さまざまなシーンで楽しんでくださいね」と中本さんは言います。

夏らしいスパイシーな味付けとカリッとした食感に、手が止まらなくなること間違いなし。おもてなしやホームパーティーで披露すれば、気の利いたおつまみとして喜ばれそうですよね。

筆者はビールと一緒に、オリンピック観戦のお供にしたいと思います!

文・写真/高崎瑞輝(macaroni 編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ