ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

家にある材料ですぐできる♪ 塩昆布チャーハン(調理時間:10分)

Photo by ササキマイコ

塩昆布を使うことで特別な味付けの必要がなく、誰でも簡単に作れるチャーハンのレシピです。冷蔵庫にある材料でささっと作れるので、時間がないときの食事作りに便利ですよ。塩味が足りない方は塩昆布の量を調節してくださいね。

このレシピのポイント

チャーハンをパラパラにするコツ

ご飯は熱々のものを使うとパラパラに作ることができます。炊き立てを使うのがベストですが、冷凍ご飯でも大丈夫。解凍の際にラップをかけずに電子レンジで加熱すると余分な水分が飛び、パラパラに仕上がりますよ。

おすすめの具材

塩昆布チャーハンの具材にはツナ缶がおすすめです。ツナ缶は長期で常温保存ができ、開けたらすぐに使える手軽さが嬉しいですね。塩昆布との相性もぴったりです。しらすや桜エビなど、特別な下ごしらえが必要なくすぐに使える具材もおすすめですよ。

また油の代わりにマヨネーズを使うと、コクが出てより味に深みが増します。ぜひお試しくださいね。

材料(2人分)

Photo by ササキマイコ

・ご飯……200g
・塩昆布……大さじ1杯
・卵……1個
・長ネギ……15cm
・ハム……2枚
・油……大さじ1杯

作り方

1. 下準備をする

Photo by ササキマイコ

ハムと長ネギを包丁で細かく刻みます。卵はボウルに割り入れ、黄身を箸で割るようなイメージでざっくりと溶きます。

2. フライパンを熱し卵を炒める

Photo by ササキマイコ

フライパンに油をひいて火にかけ、熱くなったら溶き卵を流し入れます。2、3回菜箸でかき混ぜ半熟になるまで熱します。

編集部のおすすめ