日曜「家族で楽しむ。中華風の貧血対策献立」

主菜「えびとはんぺんのチリマヨ揚げ餃子」

Photo by macaroni

調理時間:40分
チリマヨソースでいただく、揚げ餃子のレシピ。タネはひき肉ではなく、むきえびとはんぺんで作ります。包む工程が簡単なので、家族と一緒に作るのもおすすめ。

むきえびとしての流通量が多いバナメイえびには、鉄が100gあたり1.4mg含まれます。ブラックタイガーや車えびより含有量が多いですよ。(※1)

副菜「切り干し大根の中華サラダ」

Photo by macaroni

調理時間:10分 水戻しの時間は含みません。
食感が楽しめる、切り干し大根の中華サラダです。きゅうりやハムを入れることで、彩りがよくなりますよ。

ゆでた切り干し大根100gあたりの鉄含有量は0.4mgと、生の大根の2倍です。よく噛んで食べることで胃酸の分泌量が増え、鉄が吸収されやすくなります。(※1,2)

貧血対策に役立つ食材を献立に取り入れよう!

鉄が不足すると、貧血症状につながるおそれが。牛ひき肉やまぐろ、小松菜など鉄が豊富な食材を献立に取り入れましょう。

また、鉄の吸収を高めるビタミンCや、赤血球の生成に関わる葉酸やビタミンB12を摂ることも大切です。ぜひ、ご紹介したレシピを貧血対策に役立てくださいね。
【参考文献】
※1 八訂食品成分表2021|女子栄養大学出版部
(2021/05/31参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ