ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

じゃがいものポタージュレシピ5選

1. ミキサーなし!じゃがいものポタージュ

じゃがいもをやわらかくゆでてマッシャーで潰せば、ミキサーなしでポタージュを作ることができます。にんにくを一緒にマッシュすることで、味に深みが増しますよ。風味を損ねないために、牛乳を加えたら沸騰させないように気を付けましょう。

2. ほっこり。じゃがいもとキャベツのポタージュ

Photo by macaroni

じゃがいも・キャベツ・玉ねぎをバターでじっくり炒めて作るポタージュは、旨味とコクがたっぷり。ほっこりやさしい味わいで、子供から大人まで楽しめるひと品です。カリカリベーコンとパセリをトッピングすれば、彩り豊かに仕上がります。

3. ひんやりおいしい。ビシソワーズ

Photo by macaroni

ビシソワーズはポロねぎを使うのが基本的な作り方ですが、長ねぎや玉ねぎで代用することができます。長ねぎは焦がさないように弱火で炒めましょう。スープに甘味が増しますよ。人気の冷製スープ、ビシソワーズをおうちで楽しみませんか?

4. 豆乳で作る。じゃがいもとなすの冷製ポタージュ

Photo by macaroni

じゃがいものポタージュはさまざまな食材と組み合わせてアレンジができます。夏野菜の定番・なすを使う冷製ポタージュは、暑い日にぴったり。バターと牛乳を使わずに豆乳で作ると、あっさりとした風味に仕上がりますよ。

5. 濃厚。じゃがいもとアボカドの冷製ポタージュ

Photo by macaroni

じゃがいもポタージュにアボカドをプラスして、とろ~りクリーミー仕立てに♪ 濃厚な味わいで満足感をたっぷり感じられるひと品です。ベーコン・スナップエンドウ・オレンジをトッピングして、カラフルに飾りましょう。

じゃがいもの和風&中華風スープ5選

6. 簡単♪ じゃがいもとわかめの中華風スープ

じゃがいもはポタージュだけでなく、中華風スープの具材にも最適です。じゃがいもを千切りにすることで火が通りやすくなり、手早く作ることができます。しょうがや白ごまをプラスして、風味を付けるのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ