6. タレを加える

玉ねぎがしんなりしたら弱火にして、1のタレを加えて全体を軽く混ぜる。
「このタイミングで初めて、全体を混ぜます」
1〜2分たって軽く汁気が飛んだら生姜焼きの完成。
「調味料の煮詰まり具合で、味の濃さが変わるので、好みで調整してください」
生姜焼きって、肉を炒めて作るイメージでしたが、触らずに焼くなんて意外です!
以上が、厚みのある豚肉「豚ロース生姜焼き用肉」で作る、生姜焼きレシピでした。続いて、厚みの薄い豚肉「豚バラ薄切り肉」で作る、生姜焼きレシピを見ていきましょう。

【厚みの薄い豚肉で作るレシピ②】脂の多いバラ肉を使ってジューシーに! 豚薄切り肉の生姜焼き

薄切りの豚肉で作る場合、粉をふらずに豚肉を焼くので、香ばしくジューシーなおいしさが特徴。タレともよくからむように、余分な脂を落とすポイントは目からウロコなのでお見逃しなく! 箸で食べるのにほどよいサイズ感で、付け合わせの野菜と一緒にもりもり食べられますよ。

<材料>(1人分)

・豚バラ薄切り肉…150g
・玉ねぎ(1cm幅のくし形に切る)…1/4個(約50g)
・調味料(タレ)
生姜のすりおろし…大さじ1/2
玉ねぎのすりおろし…大さじ1
にんにくのすりおろし…少々
酒…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1

<作り方>

1. タレを混ぜ合わせる

調味料の材料は混ぜ合わせておく。

2. 豚バラ肉を切る

豚バラ肉を食べやすい大きさに切る。

3. 豚バラ肉を焼く

フライパンを中火で熱し、油を引かずに2の豚肉を並べて焼く。
「バラ肉の場合は、肉からたくさん脂が出てくるので、あらかじめサラダ油をひく必要はありません。今回は直径26cmのフライパンを使っています。なるべく肉同士が重ならないように入れて、いじらずにしっかりと豚肉を焼いていきます。一度に多めに作りたい場合は、『豚肉を焼いて取り出す』という工程を何度か繰り返すようにしてください」
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ