ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

さっぱり!梅チャーハン(調理時間:10分)

Photo by Uli

梅干しを包丁で叩いてチャーハンに入れる梅チャーハンのレシピです。梅干しのやさしい風味と酸味を活かすため、味付けはしょうゆをほんの少しだけ使います。さっぱりと食べられるので、食欲のない日や暑い日におすすめですよ。

このレシピのポイント

梅干しの塩分濃度によってチャーハンの塩気が変わります。塩分濃度が15%以上ある梅干しを使う場合は1粒(約15g)、塩分濃度10%以下のものを使う場合は2粒(約30g)使うとちょうどいい塩梅になりますよ。

材料(1人分)

Photo by Uli

・ご飯……1杯(180g)
・卵……1個
・梅干し……1~2個
・青ねぎ……1/2本
・ごま油……小さじ2杯
・しょうゆ……小さじ1杯

下準備

・梅干しの種をとって梅肉を包丁で叩く
・卵を溶きほぐす
・青ねぎをみじん切りにする

作り方

1. ごま油を熱する

Photo by Uli

ごま油をフライパンに入れて中火でしっかり熱します。

2. 溶き卵とご飯を炒める

Photo by Uli

溶き卵を入れたら大きくひと混ぜし、ご飯をすぐに入れて炒めます。ご飯をバラすように、ヘラやお玉の底で軽く潰すように混ぜます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ