ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

なめらか食感!蒸しプリン(調理時間:15分)

Photo by Uli

※余熱時間は含みません
セリアで購入したプリン型を使用し、電子レンジで蒸しプリンを作ります。余熱を活用すれば、驚くほどなめらかでプルプルの食感に仕上がりますよ。シンプルな材料で作れるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。

カラメルソース作りに使用する容器

カラメルソースを作るときに使用する容器は、耐熱温度が180℃以上で、電子レンジ対応のものを選んでください。

カラメルソースは調理中にとても高温になります。電子レンジ対応であっても、耐熱温度の低い薄手のガラス容器や、ヒビの入っている容器などを使用すると割れることがあるので注意してください。

上手に作るコツ・ポイント

カラメルソースを作るポイント

カラメルソースは焦げやすいので、電子レンジの前から離れず、カラメルソースの色を確認しながら加熱しましょう。電子レンジ庫内の様子が分かりにくい場合は、こまめに容器を取り出して確認してください。

また、加熱後に加えるお湯を水で代用すると、一部が固まってダマになる可能性があります。なるべくお湯を用意してください。

なめらかな食感にするコツ

プリンを加熱しすぎず、余熱で蒸し上げるのが、「す」の入らないなめらか食感の秘訣。プリン液表面の中心部分が膨らんだら加熱を止めるのがポイント。アルミホイルと布巾で包んで、余熱で全体を固めます。

使用するプリン型の厚みや深さ(大きさ)によってベストの加熱時間は変わってくるため、加熱時間をきっちり守るより、プリン液表面の様子を観察することが大切です。

材料(160ccカップ2個分)

Photo by Uli

・卵……1個
・砂糖……大さじ2と1/2杯
・牛乳……150cc

カラメルソース

・砂糖……大さじ1杯
・水……小さじ1/2杯
・お湯……小さじ1杯
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ