ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ほんのりレモン風味♪ 淡雪かんの作り方(調理時間:80分)

Photo by Raico

砂糖を煮溶かした寒天液と、メレンゲを混ぜて作る和菓子「淡雪かん」。真っ白な見た目とふわしゅわっと溶けるようなはかない口溶けが、淡雪に似ているため名付けられました。ほんのりとレモン風味を付けるシンプルなレシピで、淡雪かんを作ってみませんか。

コツ・ポイント

寒天はしっかりと煮溶かすことがポイント。沸騰したら焦げないよう混ぜながら、2~3分は加熱してください。寒天がしっかり溶け切っていないと、うまく固まらない原因になります。

ゼラチンと違い寒天は常温でも固まるため、寒天液は氷水や冷水につけたりせず、そのまま置いて粗熱を取りましょう。

材料(17×14×3cmの容器1個分)

Photo by Raico

・粉寒天……3g
・水……200cc
・グラニュー糖……80g
・レモン果汁……小さじ1杯

メレンゲ

・卵白……1個分
・グラニュー糖……大さじ1と1/2杯

作り方

1. 寒天液を作る

Photo by Raico

鍋に粉寒天、水、グラニュー糖を入れて、中火にかけます。沸騰したら混ぜながら2分ほど加熱し、しっかりと粉寒天を溶かします。

Photo by Raico

そのまま置いて、粗熱を取ります。

2. メレンゲを作る

Photo by Raico

ボウルに卵白とグラニュー糖を少し入れ、ハンドミキサーで泡立てます。少し泡立ってきたら、残りのグラニュー糖を2回に分けて入れ、ツノが立つまでしっかりと泡立てます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ