ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピを教えてくれたのは……

Photo by makoto kishita

料理研究家・ラク家事アドバイザー 島本美由紀さん
家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」、食品保存や冷蔵庫収納を提案する「食品保存&冷蔵庫収納アドバイザー」としても活動し、テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍。著書は60冊を超える。

一般社団法人「食エコ研究所」の代表理事でもあり、「食品ロス削減アドバイザー」「防災士(防災食・備蓄アドバイザー)」としても活躍。

下味冷凍だから焼き上がりふっくら♪「鮭のガーリック焼き」

Photo by makoto_kishita

毎日の料理を格段にラクにしてくれる、コロナ禍の暮らしの必須テクニック“下味冷凍”。アレンジの効く下味冷凍をたくさん用意しておけば、毎度毎度の炊事の手間ばかりでなく、買い物に出かける頻度を抑えることにもつながります。

そんな下味冷凍のレシピを毎回1つ紹介している本連載。今回ご紹介するのは、島本さんの冷蔵庫にもたくさんストックされているという「鮭のガーリック焼き」。

「そのまま焼いてもホイル焼きにして蒸してもおいしい、お気に入りの下味冷凍です。ほぐしてパスタと和えたり、炊き込みご飯の具にしたり、アイデア次第で楽しみ方はいくらでも!」(島本さん)

「鮭のガーリック焼き」の下味冷凍

材料(作りやすい分量:2人分)

・生鮭の切り身……2枚
A オリーブオイル……大さじ2杯
A 酒……大さじ1杯
A にんにく(みじん切り)……1片分
A 塩・こしょう……各少々

保存の手順

1. 鮭の水気をとる

Photo by makoto_kishita

キッチンペーパーで 鮭の余分な水分を拭きとる。

2. 冷凍保存袋に材料を入れる

Photo by makoto_kishita

冷凍用保存袋に1とAを入れ、なじませる。

3. 袋の口を閉じて冷凍する

Photo by makoto_kishita

空気を抜きながら平らにして袋の口を閉じ、冷凍する。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ