ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

煮崩れなし!ほくほくのじゃがいもシチュー(調理時間:30分)

Photo by anrichiko

ほくほくのじゃがいもを味わうクリームシチューです。このレシピでは牛乳を使わずにコクのあるシチューに仕上げます。具材は野菜のみですが、魔法の野菜ダシで自然のうま味たっぷりのシチューレシピをご紹介します。

じゃがいもの煮崩れを防ぐポイント

じゃがいもの荷崩れを防ぐポイントは2つ!
まず1つめは、じゃがいもを水にさらすこと。表面についたデンプンを洗い流すと煮崩れしにくくなります。

2つめは、水の状態から煮込むこと。水の状態からじゃがいもを入れることでゆっくりと火が入り、煮崩れを防ぎます。この2点に気をつけるだけで、じゃがいもは、ほくほくに仕上がりますよ♪

材料(2人分)

Photo by anrichiko

・じゃがいも……2個(150g)
・たまねぎ……1/2個(120g)
・お好みのきのこ……30g
・にんじん……1/2本(80g)
・かぶ……1/2個(80g)
・さやえんどう……15g
・市販のホワイトシチューのルウ……2皿分
・醤油……大さじ1杯
・酒粕……大さじ1杯
・水……ルウの表示水分量

作り方

1. 材料の下ごしらえをする

Photo by anrichiko

じゃがいもを食べやすい大きさの乱切りにします。水が入ったボウルに切ったじゃがいもを入れ、10分ほどつけたら、水を切ってザルにあげておきます。

Photo by anrichiko

たまねぎは薄めのくし切りにし、にんじんはほかの野菜よりやや小さめの乱切りに。かぶときのこは食べやすい大きさに切ります。さやえんどうはスジを取ってください。

2. ベジブロスを用意する

Photo by anrichiko

野菜を切るときにでる切れ端や野菜くずをお茶パックに入れ、ベジブロスを作ります。野菜を煮込むときにコンソメのかわりに使います。

3. 材料を炒める

Photo by anrichiko

鍋にサラダ油を入れ、にんじんを炒めてから、次にたまねぎ、きのこの順番で入れます。たまねぎが透き通るまでしっかり炒めます。

編集部のおすすめ