作り方

1. 長芋は皮をむいてすりおろし、タコはぶつ切りにする

2. ボウルに卵を割り入れ、長芋、タコ、めんつゆ、あごだしを加えてよく混ぜ合わせる

3. フライパンにサラダ油をひき、2を3回に分けて流し入れ、そのつどスクランブルエッグ状にしてフライパンの端に寄せて形作る
※オムレツや卵焼きを作る要領で

4. 3をラップの上にのせ、ラップの端をキャンディ状に締めて、粗熱がとれるまで休ませる。粗熱がとれたら6等分に切り、皿に盛り熱いつゆをかけ、刻みネギを散らして完成
生地に粉を入れていないので綺麗な形にはなりませんが、盛り付けてネギを散らしてつゆをかければ見た目はそんなに気になりません。

ふわとろ食感とコリコリしたタコのアクセントと香り高い出汁の三重奏が楽しめます。

3. 甘辛でホクホクの食感が楽しい!山芋とベーコンの炒め煮

Photo by bluesheepmico

材料(3人前)

・長芋……太い物20cm
・ベーコン……70g
・酢水……適量
・サラダ油……大さじ1/2杯
・粒マスタード……大さじ1/2杯
A 水……大さじ4杯
A 酒……大さじ1杯
A 砂糖……大さじ1/2杯
A 出汁しょうゆ……大さじ1.5杯

作り方

1. ベーコンは1cm幅の棒状に切り、長芋は縦半分に切って1cm厚さの半月に切る。酢水に10分さらす

2. フライパンにサラダ油をひき、ベーコンと長芋を焼き付けるように炒め、長芋に少し焼き色がついたらAを加えて蓋をし、弱火で15分煮る

3. 2に粒マスタードを加えて強火にし、汁気を飛ばすように全体をサッと混ぜて完成
長芋に火を通すと、じゃがいもとも里芋とも違う、何ともいえない独特の食感でおいしいです。仕上げのマスタードが味を引き締めてくれます。

粘りを抑えた調理法で食べやすく

いかがでしたか?山芋はネバネバした食感がおいしくもあり、好みの別れる所でもあると思います。

今回ご紹介した3品は、比較的粘りを感じないので、苦手な方でも食べられるのではないでしょうか。ぜひ試してみてくださいね。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ