セロリの切り方アレンジ

Photo by 曹 祐子

セロリは、あわせる材料や調味料によって切り方を変えると、よりおいしく食べられます。マリネの調味料や作り方は変わりません。

上段左から順にスティック(生ハムのピンチョス)、薄切り(マヨネーズ和え)、粗みじん切り(トマトのサラダ)、下段左は斜め切り(基本のマリネ、サーモンオードブル)、右はセロリの葉のみをちぎったもの(サラダや和え物など)です。

保存期間・保存方法

Photo by 曹 祐子

レモンマリネは、冷蔵庫で2〜3日間保存することができます。清潔な密閉容器にいれてください。このレシピでは、シャキシャキとした食感と自然な酸味を味わうため、加熱はせず、お酢の代わりにレモン果汁を用いています。保存中に水分が出ないよう、塩もみをして水分をしっかり絞ることが大切です。

こんな食べ方も!セロリマリネのおすすめアレンジ3選

1. サーモンとセロリのマリネ

Photo by 曹 祐子

サーモンの上にセロリのマリネをのせてブラックペッパーをかければ、おしゃれなオードブルの完成。サーモンの旨味とセロリのさわやかな香りがマッチします!

2. セロリのマリネと生ハムのピンチョス

Photo by 曹 祐子

スティック状のマリネを生ハムで巻いてピックで刺せばピンチョスに!セロリ特有の香りと、マリネの酸味や生ハムの塩加減がぴったりですよ。おつまみや、おもてなしで大活躍します♪

3. セロリのマリネとトマトのサラダ

Photo by 曹 祐子

食べやすい大きさに切ったトマトと細かく切ったマリネ、バジルをあわせてイタリア風のサラダに。細かく切ったセロリのマリネは調味料を少し多めに作ればドレッシングに早変わりです。ポテトサラダに混ぜるのもおすすめです。

セロリのレモンマリネで簡単アレンジを楽しもう♪

セロリは、食べあわせる食材や調味料、切り方によってバリエーション豊かに楽しめます。この記事でご紹介したレモンマリネはそのままでもおいしく、素材の持ち味を活かしたいろいろなアレンジができます。

ぜひ冷蔵庫に常備して、さっぱりとお口直しのひと品や、味の引き立て役のドレッシングとして幅広くお楽しみください。

編集部のおすすめ