ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

紫人参とは?

紫人参は、皮や実が紫色の人参です。全体が紫色のものや黒っぽいもの、外側だけ紫色で中が黄色のものなど、さまざまな品種があります。旬は産地によって異なりますが、主に春と秋~冬の2回。

一般的な人参にくらべて甘く、コリコリした食感が特徴です。また、ゆでると色素が流れ出て人参自体の色が薄くなってしまうため、サラダやピクルスなどの生食がおすすめです。

1. 爽やか♪ 紫人参とピーナッツのサラダ

中心が黄色い紫人参は、輪切りにするとかわいらしさ抜群♪ ほかの人参と一緒に薄くスライスしたら、白ワインビネガーやオリーブオイルで作るドレッシングをかけて、サラダにしましょう。ピーナッツのカリカリ食感がアクセントですよ。

2. 漬けるだけ!紫人参の黒酢ピクルス

紫人参は一般的な人参にくらべて皮が薄くて細いので、切らずにそのままポリポリ食べることができます。ピクルスにするときは、さっとゆでて熱いまま黒酢に漬けましょう。黄色や白色などカラフルな人参を組み合わせると、テーブルがぱっと華やかになりますよ。

3. 柚子胡椒で。紫人参のはちみつラペ

紫人参のシャキシャキ感と甘さを楽しむなら、ラぺがおすすめ。まろやかなはちみつと辛みのある柚子胡椒で味付けすると、和食にも洋食にも合いますよ。多めに作って常備菜にすれば、サンドイッチの具材にしたりお弁当の副菜にしたりと重宝します。

4. トースターで簡単。紫人参のグリル

紫人参はゆでると色が落ちてしまいますが、グリルならきれいな色をキープできますよ。バラの花のようにクルクル巻いて、トースターで焼き上げるとおしゃれな副菜のできあがり。紫人参の甘さが活きるように、調味料は控えめにするのがポイントです。クリスマスやバレンタインのディナーにいかがでしょうか?

5. 歯応え抜群♪ 紫人参のカラフルきんぴら

塩だけで味付けする、シンプルなきんぴらレシピです。紫人参とかぼちゃは、あらかじめレンジでやわらかくしてから炒めると、パプリカと火の通りが均一になりますよ。炒め時間を短くすることで、野菜の色がきれいに仕上がります。見た目はもちろん、甘みや歯応えも楽しみながら、味わってくださね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ