ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学…もっとみる

黒酢とは?

健康意識の高い方に人気がある黒酢ですが、ほかの酢とはどんな違いがあるかご存知でしょうか?そもそも黒酢とは穀物酢の一種であり、米酢の仲間です。

黒酢は米や小麦などを原料とする「米黒酢」と、大麦のみから作られる「大麦黒酢」のふたつに分けられます。いずれも発酵・熟成を経て、黒い色に変化しているのが特徴です。

また、通常の穀物酢と比べると、黒酢のほうがアミノ酸やマグネシウムが豊富だというメリットがあります。(※1,2,3)

ほかのお酢との違い

酢の種類

酢は製造方法や原料によって、細かく分類されています。米や果物などを発酵させて作る酢を「醸造酢」、水で薄めた酢酸に調味料を加えたものを「合成酢」と言います。家庭用として使われるのは醸造酢が一般的です。

米や大麦などの穀類から作る醸造酢を「穀物酢」、果実を原料とするものを「果実酢」と言います。穀物酢と果実酢のうち、代表的な酢の特徴を見てみましょう。(※1)

りんご酢

果実酢の一種であるりんご酢は、りんごの搾り汁が酢1Lあたりに対し300g以上使用されています。穀類が含まれないため、米や大麦から作られる黒酢とは、原料が大きく異なります。

りんご酢の味わいはフルーティーで、サラダのドレッシングにしたり、酢のドリンクを作ったりするのに適しています。(※1)

米酢

米酢は穀物酢の代表的なものであり、米が酢1Lあたりに40g以上使用されています。米黒酢との違いは、原料の配合です。米黒酢では、精白していない米が酢1Lあたりに180g以上使われます。

米酢の風味はまろやかで、さまざまな料理に使えますよ。米由来の甘味や香りを活かしたい場合は、酢の物に使うのがおすすめです。(※1)

黒酢の効果

肌をきれいに保つ

前述したように、黒酢のメリットはほかの酢よりアミノ酸が多く含まれていること。アミノ酸とはたんぱく質の構成成分であり、皮膚や髪など身体の組織を作るのに関わっています。

玄米を原料とする黒酢には、美容アミノ酸とも呼ばれるDーアスパラギン酸が多く含まれています。Dーアスパラギン酸はコラーゲンの産生を促したり、肌の保湿機能を高めたりする作用があります。Dーアスパラギン酸が豊富な黒酢は、肌をきれいに保ちたい方にぴったりです。(※2,4,5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ