ライター : tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

監修者 : 工藤 孝文

工藤内科 副院長

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行っている。 「ガッテン!」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、…もっとみる

酢大豆とは?

ひと昔前に流行ったダイエット法や健康法が、ときを経て急に人気を復活させることがたまにあります。話題になった「酢玉ねぎ」はその典型で、30年以上前に一度注目を集めた健康法なんですよ。
実をいうと、この記事の主役「酢大豆」も、四半世紀ほど前に大きなブームとなった健康法です。お酢や大豆をダイエット、美容、健康に役立てる人が増えるなか、その2つを組み合わせた酢大豆こそ「お酢ダイエットの決定版」として、主にダイエッターを中心に実践している人が急増しています。

この記事では酢大豆の作り方や効果効能などを詳しく紹介します。簡単に作れて、無理のないダイエットや美容に役立つと評判の酢大豆。ぜひ試してみてくださいね。

酢大豆の作り方

Photo by 上原花菜

材料

・大豆……100g
・酢……200cc

作り方

1. 大豆をよく洗ってざるにあげ、水気をふきとります。
2. フライパンに大豆を入れ、弱火で20分ほど炒ります。粗熱をとり、清潔な保存容器に入れます。
3. 酢を注ぎ、フタをして冷蔵庫で3日ほど漬けます。大豆が膨らんで酢から出たら、大豆がひたひたになるまで酢を足してください。

酢大豆のダイエット効果

酢大豆を摂ることの一番のメリットは、ダイエット効果でしょう。以下に、詳しいダイエット効果をまとめました。

エネルギー代謝を促す

わたしたちの体内には、クエン酸回路(クエン酸サイクル)という働きがあります。簡単にいうと、食べ物から摂取した糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変える過程のことです。この回路がスムーズに機能していれば、エネルギーがどんどん作られます。(※1) ただし、不規則な食生活などが続くとクエン酸回路の働きが低下することも。お酢でクエン酸を補ってあげれば回路がしっかりと働くので、糖質、脂質、タンパク質を効率よくエネルギーとして代謝できるようになるんです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ