ライター : 佐々木 梓

管理栄養士

妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室…もっとみる

梅ジュースの効果効能

ミネラルやビタミンの吸収を助ける

梅ジュースの酸味は、梅に含まれるクエン酸という成分によるもの。クエン酸は、ビタミン・ミネラルの吸収を高める作用があります。ミネラルは体内に吸収されにくい栄養素で、なかでもカルシウムや鉄、亜鉛などは不足しやすい特徴があります。クエン酸と一緒に摂ることで効率よく吸収することができますよ。(※1,2)

食欲を促す

梅干しのような酸味の強いものを口に入れると、唾液が出てきますよね。酸味は唾液や胃液の分泌を促進するはたらきがあります。消化液の分泌量が増えることで、食欲増進につながりますよ。風邪や夏バテなどで食欲が落ちたときに摂り入れると役立ちます。(※2)

むくみ対策

むくみは余分な水分や老廃物が皮膚の下にたまっている状態ですが、原因のひとつに塩分の摂り過ぎがあります。

梅ジュースに豊富なカリウムは、塩分を体の外に排出するはたらきがあるため、むくみ対策に役立つ栄養素。特に外食やお弁当・お惣菜を食べることが多い方は塩分を多く摂りやすいため、おすすめですよ。(※3)

抗酸化作用

梅ジュースの材料である梅には、強い抗酸化力を持つポリフェノールが豊富です。しみ・しわなど老化の原因となる活性酸素のはたらきを抑制し、体内の酸化を抑える作用があります。

また、脂溶性ビタミンの一種である、ビタミンEも豊富。同じく抗酸化力を持つ栄養素で、体内の脂質の酸化を抑え、細胞を守る役割があります。(※4,5)

梅ジュースのカロリーや糖質量

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ