味付けのバランスを考える

Photo by macaroni

「似たような味のおかずばかりにならないように、メインが甘塩っぱいものなら副菜は酸っぱいものなど、味のバランスは考えていますね。味噌漬けや味噌炒めの日は味噌汁はしないとか、中華っぽいおかずの日でもごま油を多様しないとか、なるべく調味料を使い分けてメリハリのある味付けにしたいなと思っています」

汁物に野菜をたっぷり使う

Photo by macaroni

「野菜はたくさん食べてほしいので、汁物を具だくさんにしてたっぷり摂ってもらうようにしています。基本は味噌汁ですが、洋風スープ、中華スープなど、全体のメニューや味付けのバランスによって汁物の内容を変えていますよ」

【おまけ】メインは週末にまとめて下味冷凍がラクです!

Photo by macaroni

「週末に買い出しをしてきたら、メイン食材に下味を付けて冷凍します。今、流行っている『下味冷凍』ってやつですね。食べる前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、自然解凍され、夕方には普通に調理ができる状態に。

“よし!ごはん作るぞ!”って段階になったら、袋からバッっと出して焼いたり炒めたりするだけなので、これを仕込んでおくとウィークデーのごはん作りがかなりラク。具材を切ったり調味料を出したりしないだけでも、時短になりますね。

ちなみに『下味冷凍』する際に気に入って使っているのが、シリコン製の『スタッシャー』。これ、蒸す・焼く・温める・冷凍するが全部できる食品用保存容器で、繰り返し使えてとても便利ですよ〜」

平日は「凝ったことはできない!」と割り切る

「本当はいつでも手の込んだ食事で家族を迎えてあげたいけれど、理想と現実は違います。最近は、“おうちでちゃんと作った温かいごはんが食べられたら、平日はそれで十分!”と思うようになりました。だから、平日の自分を過信しないし、家族にも期待しないでねと伝えています。

とはいえ、育ち盛りの子どもがいる以上、バランスのとれた食事作りはマスト。仕事をしながら短時間で毎日のごはん作りをするには、事前準備と道具がカギかなと!一から手作りできたら間違いなくすてきだし、おいしいに違いないだろうけれど、“ムリなことはムリ!”と潔く割り切ることも必要なのではないでしょうか。便利アイテムや家族に頼りつつ、ゆるりゆるりとやっていけたらと思います」
文/福田 彩(macaroni編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ