ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

記事を書いたのは……

macaroni 副編集長 / 高倉遼
「手料理には時間をかける」ことがモットーの、出張料理人でホムパ狂。おうち時間の増加に伴いビールの消費量も増加、「痛風予備軍」と判定され、いよいよ体にガタが来つつあるmacaroniの副編集長。

寒いのはキライ!だけど、走ります。

こんにちは、macaroni副編集長の高倉です。

おかげさまで、ランニング連載も第3弾になりました。編集長の小久保から「近所の公園を走り回っている野郎」と記事上でいじられるくらいには、この企画も社内で定着してきた感があります。

さて、12月に入りいよいよ本格的に寒くなってきました。「冬より夏派」の人間なので、実は寒さにはめっぽう弱く。今年は世間の情勢も言い訳にしつつ、平日はすっかり引きこもる日々。

と、極端な寒がりなので、外に出るだけでも非常に億劫なわけですが、ランニングは頑張って続けています。

こもっているとどうしても脂肪は蓄えられていく一方なので、ここで止めるわけにはいかない……!
▼前回の記事はこちら

走る前に:冬の味覚も、プリン体が多い?

Photo by Ryo Takakura

例によって、最近の僕の食生活を少しだけ紹介させてください。

冬の旬モノは、秋に続いて痛風予備軍の大敵ばかり。気温に関しては冬は苦手ですが、食べ物に関しては別!どんと来い、プリン体。

そんな冬になるととりあえず食べたくなるのが、やっぱりあん肝です。写真は馴染みの鮨屋で出してもらったひと皿ですが、ここ数年は自分で作ることも増えました。

あんこう、牡蠣、白子……と、危険な食材がたくさん出回る季節になってしまったので、ランニングにも身が入ります。

Photo by Ryo Takakura

痛風つながりで、最近の手仕込みもご紹介。

昨年試しに作ってみたら意外とうまくいったので、今年も自家製のカラスミを仕込んでいます。これもプリン体の塊なので、著しく危険なシロモノ。

友人の鮨Youtuberの豊洲仕入れにかこつけて、手頃なお値段で国産のいいボラ子を買ってきてもらったので、1ヶ月ほどかけてカラスミに仕上げていく予定です。

この記事を書いている今は冷蔵庫で絶賛塩漬け中。次の更新の際に仕上がりをお見せできるよう、1ヶ月かけてじっくり丁寧に育てていこうと思います。

ランニング用のウェアを購入!

Photo by Ryo Takakura

走る前は寒いので少し着込むのですが、いざ走り始めると体温が上がって汗をかいてしまうので、より快適に走れるよう、ランニング用のウェアも購入しました。

ここは必要最低限で済まそうと思い、ユニクロのセール品を物色してウィンドブレーカーっぽいパーカーと、伸縮性があるジャージのようなズボンをゲット。

パーカーは「ブロックテック」という、ユニクロ独自のスポーツ/アウトドアに適した素材を使用したものを選びました。

雨風に強いのはもちろん、汗をかいて発生する水蒸気を外に逃がす効果もあるので、ランニングにもってこい!なんだと思います。たぶん。

季節を感じながら走る!

Photo by Ryo Takakura

さて、本題。11月のランニング記録についてです。

先月に引き続き、今月も1日6kmくらいのペースを保ちつつ、安定的に走ることができました。ランニング→銭湯→ランニング→晩酌、のルーティンも完全に定着。

また、11月は紅葉シーズンということで、日々変わる木々の色を眺めることも、走る時の楽しみに。

定期的に外を走ると、季節の移ろいを肌で感じることができることに気付き、ランニングの新たな魅力に触れてしまった気がします。

今月も50km突破!体脂肪率が……?

さて、そんな11月でしたが、最低ラインの50kmは突破することができました。ですが、目標に掲げていた70kmは突破できず……12月は頑張ります。

さて、体の変化はというと、体重自体は先月の66.3kg→65.9kgと微減という結果に。

順調に減ってきていたので「あれ?」という感じでしたが、以下の数字が改善していることに気づきました。

走る前の体脂肪率………20.7%
今の体脂肪率……………19.0%


気づけば、体脂肪率が1.7%下がっていました!その分、下半身の筋肉量が増えているようで、体重の総量としては均衡が取れてきたという状況のようです。

ですが、まだまだお腹まわりにはたっぷり脂肪がついているので、今月もしっかり走って、炎柱の煉◯さんばりに脂を燃やしていきたいと思います。

12月は「師走」。僕は特に何の師でもありませんが、12月も走り抜けて参る所存です!
写真・文/高倉 遼(macaroni副編集長)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ