関西人にも食べてほしい!「ちくわぶ」の作り方とアレンジレシピ10選

東京近郊の人たちにはおでんたねとして知られている「ちくわぶ」。もちもちで味をしっかり吸ってくれるので、おでん以外のメニューとも相性がいいんです。今回はそんなちくわぶのアレンジレシピをご紹介!色々なお料理に活用してみてはいかがでしょうか?

2018年11月22日 更新

ちくわぶの可能性は無限大!

東京近辺に住んでいる方には、おでんの具材として定番のちくわぶ。もちもちとした食感と、しっかり味が染み込んだちくわぶは東京に出てきてから出会い、ファンになったという方も多いのではないでしょうか。

このちくわぶ、実はおでん以外にも色々な料理と相性がいいんです。小麦粉で作られたクセのない味ですから、納得ですよね。

今回はそんなちくわぶ自体の作り方から、おでん以外のアレンジレシピまでご紹介。今までおでんにしか使ったことがないという方は要チェックです!

ちくわぶをおうちで作ってみよう

ちくわぶは小麦粉を練って成型したものなので、実はおうちでも簡単に作ることができるんです。分量の粉と水などを合わせて練り、蒸したら完成です。

あの独特の形は「鬼すだれ」という道具で作っているよう。なくてもちくわぶそのものの味は変わりませんが、味が染み込みやすくなるのでぜひこの独特のかたちに仕上げてみてくださいね。

お料理に使うときのコツ

ちくわぶは味の染み込みがポイント!ですから、もし見た目に問題がないようであれば、斜め切りなどの表面積が広くなるような状態で調理するのがおすすめなんだそう。

もちろん輪切りにして花のような形を活かすのも素敵。レシピに合わせて使い分けてみてくださいね。

ちくわぶのアレンジレシピ10選

1,ちくわぶ入りけんちん汁

けんちん汁にちくわぶを入れることで、ボリュームも増して食べごたえ抜群!普段作っているレシピにプラスするだけなので、簡単ですね。

小腹が空いたときにもぴったりかもしれません。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう