ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レシ…もっとみる

今回はパン作り実践編!

料理研究家
macaroni 料理家 らみー
こんにちは。macaroni料理家のらみーです。

私は普段macaroniのレシピの考案を行っているのですが、料理だけではなく、パン作りも大好きなんです。1人でも多くの方にパン作りの楽しさを味わっていただきたい!と思いこの連載を始めました。

前回の記事では「パン作りに必要な材料と道具たち」を紹介しました。実際に道具や材料を買ってみた!という方がいたら嬉しいです♪

そして、いよいよ今回はパン作りの実践編。初めての方でも挑戦しやすいレシピを考案したので、よかったら作ってみてくださいね♪
▼前回の記事はこちら

材料4つ!もっちり丸パンレシピ

Photo by macaroni

前回の記事でもお伝えした、パン作りに必要な4つの主材料のみを使って作るシンプルな丸パンです。素朴な味わいなので、お好みでジャムやバターをつけて食べるのもおすすめ。

それではレシピを紹介していきます♪

もっちり丸パンの材料

Photo by macaroni

・強力粉……250g
・ぬるま湯(30~40℃くらい)……150cc
・インスタントドライイースト……小さじ1杯
・塩……小さじ1杯
たったこれだけ?という驚きの少なさですが、これだけで基本のパンは作れるんです!強力粉、インスタントドライイーストはスーパーに売っているものでOK。材料は1回買ってしまえば、何度かパン作りを楽しめますよ♪

「もっちり丸パン」の作り方

1. 材料を混ぜる

Photo by macaroni

ボウルに強力粉、インスタントドライイースト、塩を入れてゴムベラで混ぜます。勢いよく混ぜると粉が飛び散るので注意!

2. ぬるま湯を加える

Photo by macaroni

ぬるま湯を少しずつ加え、ボウルの中でひとまとめにしていきます。ぬるま湯の温度は30℃〜40℃にしてください。水をレンジで温めても、熱湯と水を合わせてもOK。温度計がない場合は、お風呂の温度を想像して触ってみてくださいね。

イースト菌は50℃を超えると死滅してしまうため、ぬるま湯の温度は大切ですよ!

3. こねる

Photo by macaroni

手のひらを使いながらパン生地を押すような感じでこねます。大体5〜10分ほどこねてください。

今回はパンをこねるスペースがない方でも作れるように、ボウルの中で生地をこねていますが、まな板やパンこね台でこねてももちろんOK。大きなボウルがない!なんて方はジッパー付き保存袋に材料を入れて揉みながらでも作れますよ。
生地を引っ張ったときに、ぶちぶちと切れずに繋がっていたらこね上がりのサイン。また、薄い膜がはってくるのもこね上がりのサインですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ