欧米のウェディングで話題沸騰の『ネイキッドケーキ』が素敵すぎる!

今欧米のウェディング業界で流行中の「ネイキッドケーキ」をご存知でしょうか?文字通りスポンジが「ネイキッド = むき出し」のそのケーキは、逆に洗練されていてスマートだとじわじわ取り入れる人が増えているのです!今後日本でもブレイクの可能性あり?

話題のネイキッドケーキとは

今、欧米のウエディングでは「ネイキッドケーキ」と呼ばれるケーキが流行しているのをご存知でしょうか?

「ネイキッド」とは和訳すると「はだか」という意味。通常ウェディングケーキといえば丁寧に全体にクリームが塗られ、豪華に装飾されたものですが、この「ネイキッドケーキ」は側面にクリームが塗られておりません。

文字通りスポンジがむき出しの状態で提供されるケーキなのですが、これが逆に洗練されていてスマートだと、今じわじわと人気を高めているのです。
ニューヨークの人気スイーツ店「Momofuku Milk Bar(モモフク・ミルク・バー)」(251 E 13th St.)は、第一人者として同スタイルのケーキを世に広めた。

出典: newyork.keizai.biz

ブームのきっかけを作った「モモフクミルクバー」は、お客さんの好みに合わせてネイキッドのウェディンケーキを作るサービスを絶賛提供中。

手間暇を省ける上にかわいく作れる「ネイキッドケーキ」は、今後日本でもブレイク間違いありません!

真似したくなるネイキッドケーキ

専門店に頼まずに、手作りでパーティーをするときでもオススメな「ネイキッドケーキ」。

スポンジとクリームの色を変えるだけで、個性たっぷりのケーキが仕上がります。
スポンジを四角くすれば、さらに洗練された印象に。
ケーキ台を挟んでフルーツを敷き詰めるだけでかなりオシャレな印象です。
スポンジを薄切りにして重ねていけば、クリームの白が強調されてクリーンな印象が高まります。

ウェディングにはオススメです♫

お家でも手作り♫

ウェディングケーキに限らず、お家でももちろん作れます。

側面に綺麗にクリームを塗る必要がないので、お家ではむしろ「ネイキッドケーキ」の方がかわいく綺麗に仕上がってオススメです!
上面にクリームでなく粉糖をまぶせばさらに簡単。

クリームをスポンジで挟むだけで出来上がりです。
ケーキ生地の形が不揃いでも、色味とアレンジでこんなにオシャレに仕上がってしまうのが「ネイキッドケーキ」の魅力の一つ。

大雑把な人にもオススメなんです。
こだわる人はスポンジに色を付けてみるとさらにかわいく仕上がります。
層を増やせばさらに綺麗!

お宅で作る場合は、何枚かパンケーキを焼いて重ねてもかわいいケーキが出来上がるとおもいます!友達を招くときや、ちょっとしたホームパーティーをするときなどに是非お試しください♫

特集一覧

SPECIAL CONTENTS