ライター : オミ

グルメ&情報ライター

航空、教育、美容業界での経験と勘を活かして、地域密着型の情報ライターもしています。macaroni読者様へ、阪神圏のおいしくて素敵なお店やグルメ情報をたくさん紹介していきます。

1. 地元でも大人気「パティスリープラン」

Photo by オミ

JR芦屋駅と阪神芦屋駅の間は、話題のパティスリーが数多く店を構える地域。そのなかでも一番人気と噂のお店が「Patisserie Plein(パティスリープラン)」です。平日でも開店前から並び、お目当てのケーキを求める人があとを絶ちません。筆者の前に並んだ地元のお嬢さんは「ここのケーキが一番好き。タルトもショートケーキもプリンもおいしい♪」と話してくれました。

2階はチョコレート菓子専門の「ショコラトリープラン」があり、イートインでパルフェ(4~11月の期間限定)をいただくこともできます。

タルトフレーズ

Photo by オミ

500円(税込)
まるで帽子をのせたような見た目の「タルトフレーズ」。サクっと硬めのタルト生地に、甘さ控えめのカスタードクリームと苺が美しく配置されています。苺の上の丸い部分は溶けるような食感のスフレで、ピスタチオナッツをまぶし、キャラメリゼされています。

すべての素材を一度に口にすると、苺の甘酸っぱさがシュワシュワと炭酸のように感じられる、不思議な食感。映画「プリティウーマン」を思い出しながら、シャンパンと合わせてみるのもありだと思いますよ♪
店舗情報

2. フレンチレストラン併設「パティスリーペリ亭」

Photo by オミ

阪神芦屋駅から徒歩5分ほどの落ち着いた並木通りに面しているのが「パティスリーペリ亭」。黒と茶色を基調とした重厚感のある店構えです。

お店の裏側には、フレンチレストランの「キュイジーヌペリ亭」が。パティスリーでは、レストランのメニューにある惣菜も扱っているので、甘いものと塩気のものと両方購入することができますよ。

イチジクのタルト

Photo by オミ

400円(税抜)
新鮮なイチジクがごろごろと積み上げられたタルト。タルト部分はパイ生地でサクサクとしており、みずみずしいイチジクと中のカスタードクリームに大変良く合います。

イチジクの隙間にあるボール状のものは、少しモチっとした歯触りのシューボール。タルトのサクサク、甘さ控えめのカスタードクリーム、イチジクのやさしい甘さとジャクジャク感など、いろいろな食感もおいしさのひとつですね♪ ペロッと食べてしまいました。
店舗情報

3. シンプルで品質重視「ポッシュドゥレーヴ」

Photo by オミ

阪神芦屋駅の北側は、あちらこちらに話題のパティスリーが点在する地域。その一角に“夢のポケット”という意味を持つ「Poche du Reve(ポッシュドゥレーヴ)」があります。

無駄な装飾のないシンプルな店構えは、お菓子作りへの想いと通じるものがあるのでしょう。手間を惜しまず丁寧に、本物のおいしさを追求しています。すべてが手作りなので、全種類のケーキがそろうのが昼頃なのだとか。

ショーケースにはいちばんおいしい状態のケーキが並び、私たちを待っています!

ラムレザン

Photo by オミ

580円(税込)
「ラムレザン」はお店創業からあり、シェフもおすすめするケーキのひとつです。見た目はそれほど華やかではありませんが、食べるとほんのりとした洋酒とアールグレイクリームの香りで、なんとも幸せな気持ちに♪

ホワイトショコラのムースの中には、細かく刻まれたラムレーズンがふんだんに散りばめられ、とても大人な雰囲気を感じます。また、むっちりとした食感のホワイトショコラで全体をコーティングするといったように、味も香りも食感も計算されているのが特徴です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS