ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

「黄金桃(おうごんとう)」ってどんな桃?

「黄金桃(おうごんとう)」は、その名のとおり果肉が黄色い桃のこと。シロップ漬けで知られる黄桃(おうとう)の仲間ですが、桃の王様と呼ばれる「川中島白桃(かわなかじまはくとう)」から偶然生まれたのが始まりです。

鮮やかな見た目と上品な味わいで、贈答用にも重宝される桃のひとつ。桃好きの方なら、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

味や見た目の特徴

黄金桃と黄桃は果皮・果肉とも黄色く、見た目がとても似ています。味は黄金桃が甘くジューシーなのに対し、黄桃は硬く甘さが少ないのが特徴。そのため、黄桃はシロップ漬けに使われることが多いんですね。

白桃との違いは、見た目。白桃は果皮・果肉とも淡いピンク色ですが、黄金桃はマンゴーのような濃い黄色が特徴です。川中島白桃から生まれた品種のため、味は白桃に似ていて、みずみずしく濃厚な甘みが魅力。

黄金桃の旬と産地

産地にもよりますが、黄金桃の旬は8月下旬~9月中旬頃です。白桃は7月上旬から出回る品種が多いので、比べると少し遅め。白桃を楽しんだあと、夏の終わりに黄金桃を味わうのもおすすめですよ。

ご自宅用だけでなく贈答用にも喜ばれるので、残暑見舞いにいかがでしょうか?

主な産地

黄金桃の主な産地は長野県で、全国の約50%が栽培されています。次いで、山梨県、福島県、山形県など桃の産地として有名な県で多く栽培されていますよ。

おいしい黄金桃の選び方

桃はずっしりと重く、大きいものがおすすめです。選ぶときは見た目もチェック。全体がきれいな黄色に色づき、果皮に張りがあれば新鮮な証拠です。褐色に変色していたり、皮にしわができているものは鮮度が落ちてしまっている可能性があるので、気を付けてくださいね。

桃はとてもデリケートな果物。軽く押しただけでも傷がついたり変色したりするため、手に取るときはお店の方に確認してからにしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS