ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

ほろ苦さがたまらない!春菊ナムル(調理時間:10分)

Photo by Uli

春菊の苦味がクセになるナムルです。ごま油とにんにくで風味豊かに仕上げれば、ついついお箸が伸びるおいしさに。春菊の水気を絞って手でほぐしておくのが、おいしいナムルを作るポイントです。

材料(2人分)

Photo by Uli

・春菊……1束
・ごま油……小さじ1杯
・すりごま……小さじ1/2杯
・砂糖……小さじ1/2杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・すりおろしにんにく……小さじ1/4~1/2杯

春菊の苦味を抑えるコツ

春菊の苦味はおもに葉部分のもので、茎にはほとんどありません。そのため、葉の苦味をおさえるには、ゆでる時間を10秒以内にするのが効果的。春菊の苦味は加熱することで強く出るため、茎を30秒ゆでたあとに葉を10秒ゆでてすぐ冷水にとれば、苦みを抑えられます。

作り方

1. 塩を入れたお湯で春菊をゆでる

Photo by Uli

1Lのお湯に分量外の塩小さじ1と1/2杯(約10g)を加え、根元を切り落としてさっと洗った春菊を入れます。先に茎部分を30秒ほどゆでたら、葉部分もお湯に沈めて20秒ほどゆでましょう。

2. 冷水にとって食べやすい長さに切る

Photo by Uli

ゆでた春菊はすぐに冷水にとって粗熱をとります。春菊の水気を軽く絞ってから4~5cm幅に切り、もう一度水気をきっちり絞っておきましょう。

3. 調味料と和える

Photo by Uli

春菊をボウルに入れて、手で1本1本をバラすようにほぐします。しっかりほぐれたら、調味料をすべて加えて和えましょう。砂糖の粒がなじんで見えなくなったら完成です。

特集

FEATURE CONTENTS