6. なすを電子レンジで加熱する

Photo by 長曽我部真未

5の煮込みが終わる直前に、1のなすを耐熱皿に皮を上にして並べ、ふんわりとラップをして電子レンジで2分加熱してください。加熱後は色が変わらないようにするため、すぐにラップを取っておきましょう。

7. ピーマンを加え、味を調える

Photo by 長曽我部真未

ピーマンを加え、塩こしょうで味を調えたら完成です。できあがったスープカレーとなす、半分に切ったゆで卵を器に彩りよく盛り付けましょう。

保存期間・保存方法

保存期間は2~3日です。清潔な密閉容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で保存してください。食べるときは電子レンジで加熱するか、鍋に移して温めなおします。

管理栄養士のコメント

通常のスープカレーは素揚げした野菜をトッピングしますが、油を吸収するためカロリーがぐんとアップします。例えば、なすの吸油率は14%です。1人分50gのなすを素揚げすると、約7gの油を吸収しカロリーは約63kcalアップします。

スープで煮込んだり、電子レンジで別に加熱したりすることにより、彩りよく低カロリーに仕上げてください。(※3,4)

ヘルシーなスープカレーのレシピ4選

1. 蒸し野菜のヘルシースープカレー

野菜の素揚げをせず、シリコンスチーマーを使い電子レンジで加熱をして、カロリーダウンするひと品。シリコンスチーマーがない場合は、耐熱皿を使いふんわりとラップをして電子レンジで加熱したり、蒸し器で蒸したりするとよいですよ。

2. 圧力鍋で作る和風スープカレー

昆布だしや手羽元の旨み、野菜の甘さが引き立つ和風のスープカレーです。油を使わないため、カロリーを抑えることができます。圧力をかける前に手羽元をゆでてアクを取るため、余分な油も取り除くことができますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ