うまみ広がる「みょうがの天ぷら」レシピ。おすすめのつけダレも

さわやかな「みょうがの天ぷら」レシピと、おすすめのつけダレをご紹介します。さっくり揚がった衣と、歯触りのいいジューシーなみょうがが絶品!塩で食べるのはもちろん、つけダレを用意してもおいしくいただけます。おつまみや、そばの薬味としてもぴったりのひと品ですよ。

2020年7月27日 更新

3. 天ぷら粉をまぶしてから衣をつける

Photo by Uli

みょうがに天ぷら粉(分量外)をまぶして余分な粉をはたきます。薄く粉がついたら、混ぜ合わせておいた衣にくぐらせます。

4. 中温の油で揚げれば完成

Photo by Uli

160~170℃の油で、全体がカラッとするまで揚げます。1分以内で揚がるので、すぐに網にあげて油を切りましょう。

みょうがの天ぷらと相性抜群!おすすめつけダレ3種

Photo by Uli

みょうがの天ぷらをつけダレで食べれば、塩とは異なるおいしさが発見できます!あっさり食べたいなら「おろしポン酢」、ガラっと味を変えたいときは「酢味噌」、食べやすくしたい場合は「白だし」がおすすめです。

Photo by Uli

数種類のつけダレを用意しておけば、子どもから大人まで各々が好みの食べ方を見つけられますよ。

みょうがの天ぷらを作って小粋な食卓を演出してみませんか

Photo by Uli

サクサクの衣と、ほんのり火が通ったみょうがのさわやかな味わいは、「粋」を感じるおいしさ。ほかの野菜や肉類のついでに揚げるだけでなく、みょうがの天ぷらだけを揚げても十分満足できるのではないでしょうか。

塩をつけてシンプルにみょうがを味わったら、お好みのつけダレで味の変化を楽しんでみてください。おもてなしやお酒を楽しむ場に、みょうがの天ぷらを出せば喜ばれそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS