夏休みのランチに!ツナ缶を使って作る和風パスタ5レシピ

macaroniの公認コミュニティ「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事をお届け!今日は、ごはんにもお酒にも合う料理が得意な@yuukitohikariことゆうきさんが、缶詰の定番と言えばのツナ缶を使った和風パスタ5品のレシピをご紹介!

2020年7月30日 更新

作り方

1. アスパラは、筋張っている根本の部分はピーラーで皮をむき、斜め切りして4等分の長さにする。

2. 鍋に1.5Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタをゆでる。

3. フライパンにAを入れて中火にかけ、香りがたったら1とツナを入れてさっと炒める。パスタのゆで汁をお玉2杯分(約100ml)入れて、中火のまま2分ほど加熱する。

4. 表記より1分ほど早めにゆで上げたパスタを3に入れ、しっかり混ぜ合わせたら火を止める。Bを加え、全体に馴染むよう混ぜたら完成。

5. ツナと夏野菜の和風サラスパ

Photo by yuukitohikari

最後はサラスパのレシピ。夏野菜をたっぷり使い、冷えた状態で食べるので、熱った身体をクールダウンできます。


お酢を加えたドレッシングでさっぱりと、おいしくいただけます。

材料(2人分)

・スパゲティ……160g

・ツナ缶……1缶(70g) → 油を切る

・きゅうり……1本 → 千切りにする

・中玉トマト1個……ひと口大に切る

・大葉……8枚 → 千切りにする

・マヨネーズ……小さじ2杯

・塩……8g

・刻み海苔……適量

・白ごま……適量

・カットレモン……2切れ

A 麺つゆ……大さじ1杯と小さじ1杯

A お酢……大さじ1杯

A ごま油……大さじ1杯

作り方

1. ツナとマヨネーズはよく混ぜ合わせる。

2. 鍋に1.5Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタをゆでる。表記の時間ゆでたら、ざるにあげて流水で冷やして水気を切り、器に盛り付ける。

3. 2にきゅうり、トマト、大葉、1をのせたら、刻み海苔と白ごまを散らし、レモンを添える。よく混ぜ合わせたAを上からかけて完成。レモンを搾り、具材をよく混ぜていただきます。

ランチの献立に悩んだら、ツナ缶を使った和風パスタ!

長期間、常温で保存できるツナ缶は、常備してあるご家庭も少なくないのではないでしょうか。

ランチ作りに悩んだときは、ツナ缶を使った和風パスタを思い出していただけたらうれしいです。


かんたんで、おいしいですよ。

マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS