ライター : こやまゆうこ

レトロ食文化研究家 / フードコーディネーター

サバ缶パスタを作る際のポイント

Photo by macaroni

サバ缶は、水煮のほかにしょうゆやみそなど味がついているものが多いです。そのままはもちろん、料理に活用することで時短にもなりますよ。

ゆでたパスタとサバ缶を合わせるだけで、絶品パスタの完成。パスタとサバ缶を常備しておけば、ごはんを作る時間がないときの救世主にうってつけ。この記事ではサバ缶を使ってパスタを作るときのポイントや、アレンジレシピをたっぷりとご紹介します。

汁ごと使って旨味を出す

サバ缶でパスタソースを作るときは、汁ごと使うのがポイントです。サバ缶の汁はサバの旨味がギュッと凝縮されています。特にみそ味やしょうゆ味のサバ缶を使うと、隠し味になったりコクが出たりします。サバの旨味が加わるのでいつものパスタがワンランク上の味わいになり、レストランで食べるパスタのような風味に仕上がります。

パスタの種類によって缶を使い分ける

サバ缶はみそ味やしょうゆ味など味がついているものが多いです。調理済みなのでオイル漬けのサバ缶と唐辛子を加えるだけでペペロンチーノになりますよ。しょうゆ味やみそ味は和風だけでなく、トマトやクリーム系のパスタとも相性がいいです。

しょうゆ味やみそ味はきのこやキャベツ、ブロッコリーなどと合わせると相性抜群。味つけいらずのおいしいパスタが完成するので、常備しておくと便利ですね。

【水煮缶】を使うサバ缶パスタのレシピ8選

1. 旨味あふれる。サバ缶とキャベツのペペロンチーノ

Photo by macaroni

にんにくと赤唐辛子を使うシンプルな味わいのペペロンチーノに、サバ缶とキャベツをプラス。サバ缶の旨味とキャベツの甘味でよりおいしくなりますよ。ボリュームがアップするので満足感もバッチリ。フライパンひとつで作れる手軽さも嬉しいポイントです。

2. 香りを楽しむ!みょうがとサバ缶の和風ペペロンチーノ

にんにく、みょうがと香りに個性がある薬味のバランスがよく、作っているときから食欲をそそられます。香味野菜を使うとサバの臭みがやわらぎ、魚が苦手な方にも食べやすいパスタに仕上がりますよ。隠し味の昆布茶で味に深みが出ます。

3. ピリ辛♪ サバ缶アラビアータ

サバ缶と相性抜群のトマトを使うパスタ。カットトマト缶を入れるので、サバ缶とともに買い置きしておけば、家にある材料で手軽に作れますよ。ピリ辛の赤唐辛子と、にんにくの香りが食欲を刺激するおいしさです。

編集部のおすすめ