4. 両面を焼いたら完成

Photo by Uli

生地を返したら、フライ返しで軽く上から押さえて形をととのえます。形がととのったら、蓋をして中火で2~3分蒸し焼きにしましょう。両面が香ばしく焼けたら完成です。お皿に移して、お好みのトッピングを盛り付けてください。

加えれば満足感アップ!コスパ抜群のおすすめ具材

ボリュームをアップする具材

食べごたえをアップしたい場合は、お餅やおから、麺類を入れてみてください。お餅は小さく切ってから、おからはそのまま生地に混ぜ込んで焼くだけです。

焼きそばの麺やうどん、そうめんを加えても、ボリューミーなお好み焼きに!生地に麺を混ぜるか、ほぐした麺を生地に重ねてカリカリに焼き上げましょう。

食感に変化を出す具材

お好み焼きの食感に変化を出したいのなら、はんぺんや豆腐が役に立ちます。はんぺんは手で握りつぶしてから、生地に混ぜましょう。独特なふわふわ食感が楽しいですよ。

豆腐を入れると、やわらかい食感のお好み焼きになります。ホイッパーで豆腐をクリーム状にしてから、生地に混ぜて焼いてください。

うまみがアップする具材

ウインナーやちくわを入れると、お好み焼きのおいしさが格段にアップします。適当な大きさに切って、ほかの具材といっしょに混ぜて焼きましょう。

また、エビやイカ風味のスナックを砕いて生地に入れると、お店のような本格お好み焼き風になりますよ。ぜひ一度お試しください。

もやしのお好み焼きで節約をおいしく楽しみましょう

Photo by Uli

食卓のメインはもちろん、軽食にもぴったりなもやしのお好み焼きレシピは、覚えておいて損はありません!シャキシャキ食感のもやしは、想像以上にお好み焼きとマッチします。一度味わうとハマってしまうかもしれませんよ。

その日の気分や食べる人の好みに合わせて、具材やトッピングのアレンジにも挑戦してみてください。もやしのお好み焼きで、おいしく楽しみながら節約しましょう。

編集部のおすすめ