ごはんのお供に!そぼろ納豆ふりかけ

15 分 水戻しの時間は含みません

茨城県の郷土料理「そぼろ納豆ふりかけ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。甘辛く煮た切り干し大根と納豆を合わせ、ごはんのお供にはもちろん、のりを巻いておつまみにもぴったりなひと品に。納豆の独特な味わいと、切り干し大根のシャキッとした食感の組み合わせは、クセになるおいしさです!

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

・切り干し大根は軽く水洗いします。

作り方

1

切り干し大根はたっぷりの水につけて、20分置いて戻します。※戻し汁は使用するので、捨てないでくださいね。

【作り方】そぼろ納豆ふりかけ

2

水気を切り、2cm幅に切ります。

【作り方】そぼろ納豆ふりかけ

3

鍋に切り干し大根の戻し汁(100cc)、酒、砂糖、しょうゆ、切干大根、みりんを入れます。弱火で汁気がなくなるまで煮て粗熱を取ります。

【作り方】そぼろ納豆ふりかけ

4

ボウルに納豆、付属のたれを混ぜ合わせて③を加えます。

【作り方】そぼろ納豆ふりかけ

5

ごはんの上にのせ、お好みで白いりごまを散らして召し上がれ。

コツ・ポイント

・余った戻し汁は、煮物やみそ汁などにもアレンジするのも良いですよ。
・ねぎをたっぷり加えるのもおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS