6. 味がしみしみ♪ 芋茎(ずいき)

芋茎はサトイモの茎の部分。八つ頭のような茎が赤いものは赤ズイキ、赤い茎を軟白栽培したものは白ズイキ、ハスイモは青ズイキと呼ばれます。シャキシャキした食感で、茎の中はスポンジ状になっており、煮ると味がしみしみに♪ 和え物や味噌汁にしてもおいしいですよ。旬は6~9月です。

ちょっとずつ違う!サトイモのおいしさを味わって

土垂、石川早生など、サトイモといっても種類はいろいろ。大きさや形、味わいもちょっとずつ違いますし、旬の時期も異なります。サトイモ料理というと煮物を思い浮かべがちですが、マッシュやコロッケにしてもおいしいので、いろいろな料理で楽しんでみてはいかがでしょう。夏には、シャキシャキ食感の芋茎も味わってくださいね♪
Photos:6枚
半分皮をむかれた土垂
白いザルに盛られたサトイモ
赤い布の上に置かれたセレベス
段ボールに入った八つ頭
4つ並んだ海老芋
台の上の茎芋
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ