2. スピード副菜。おかひじきとえのきのごま油炒め

えのきだけとおかひじきをさっと炒めただけで手軽な副菜に。きのこ類に多く含まれるビタミンDは、カルシウムの吸収を促すはたらきがあります。ビタミンDが豊富なえのきだけとあわせて摂ることで、おかひじきに含まれるカルシウムをより効率よく摂取できますよ。(※10)

3. 栄養たっぷり。切り干し大根とおかひじきの香味和え

おかひじきと切り干し大根の栄養豊富な組み合わせ。切り干し大根は調味料で和えて戻すので、手間いらずかつ栄養を失いません。シャキシャキ、コリコリの食感が楽しめる、満足感のあるひと品です。

4. 香りがそそる!おかひじきのガーリック炒め

こちらは、おかひじきをにんにくで炒めてペペロンチーノ風に。おかひじきを下ゆでなしで炒めるので、無駄なく栄養が摂れますよ。和食の味つけが多くなりがちなおかひじきですが、クセがないのでいろんなアレンジができますね。

5. 焼肉のたれで簡単!おかひじきの肉巻き

豚肉でおかひじきを巻いて、メイン級のおかずに。焼肉のたれで味が決まるので簡単!蒸し焼きにして中まで火を通しましょう。おかひじきに含まれる鉄分は、動物性たんぱく質とあわせると吸収が良くなりますよ。(※6)

春が旬のおかひじきを楽しんでみませんか?

あまりなじみのない方も多いおかひじき。実は栄養たっぷりで、どんな料理にも使いやすい野菜です。いろいろな栄養が含まれているので、摂りたい栄養素で食材の組み合わせを考えると良いですね。

シャキシャキの食感とクセのない味で、料理に取り入れやすいおかひじき。ご紹介したレシピを参考に、お気に入りのおかひじき料理を見つけてみてください。
【参考文献】
(2020/03/17参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS