2. 衣をつける

Photo by ako0811

アジにまんべんなく小麦粉をまぶします。余分な粉は、はたいておきましょう。小麦粉は、衣との接着剤代わりになる重要なポイントです。丁寧にまぶすことで衣がはがれおちにくくなりますよ。

Photo by ako0811

溶き卵にくぐらせてから、パン粉を全体にまぶしましょう。

3. 180度の油で揚げる

Photo by ako0811

油を180度に設定してアジを揚げます。両面で3分程度揚げれば十分です。一度にたくさん入れると、油の温度が下がってしまうので、1枚ずつカラッと揚げてください。揚げたものから網の上に置き、余分な油をきってから器に盛り付けます。

お好みで、レモン、ウスターソースやタルタルソースをそえてもおいしくいただけます。

作るときのコツ

アジは揚げすぎるとパサついてしまいます。余熱で火を通すイメージで、両面カリッと揚がれば取り出しましょう。水分が適度に残り、ジューシーな仕上がりになります。

【副菜】アジフライにおすすめの献立レシピ3選

1. 高野豆腐のカラフル卵炒め

和食の定番おかず「アジフライ」には、お出汁がしみこんだ高野豆腐がよく合います。いつもの高野豆腐をカラフルにアレンジしたこちらのレシピは、ボリューム満点!色合いがよく、食卓が華やかになりますよ。たっぷり作ったら、翌朝のお弁当のおかずにも使えそうですね。

2. いんげんとパプリカのガーリックマリネ

Photo by macaroni

揚げ物と一緒にあると喜ばれるのは、お口がすっきりするマリネ。浅漬けでも十分においしい野菜マリネは、赤、黄、緑と元気いっぱいのカラーで作りましょう。ガーリックが効いたお味は、ついつまみたくなります。ひと品足りないな……なんてときにぴったり!おつまみにもおすすめな優秀副菜です。

3. ズッキーニと厚揚げのコンソメ焼き浸し

Photo by macaroni

じゅわっと染み出るお出汁がおいしい厚揚げに、食感がユニークなズッキーニをあわせた洋風焼き浸しです。アジフライは和にも洋にもマッチするメイン料理。副菜にコンソメ風味のひと品を合わせると、和食とはまた違った献立になりそう。オリーブオイルが効いたコクのあるひと品は、冷やしていただくのもおすすめです。

編集部のおすすめ