仕上げ

4. 生地にクリームを塗る

Photo by chamichami007

クレープの上にクリームを置き、パレットナイフで塗り広げます。パレットナイフを固定しながら回転台をくるくる回すと、クリームを均一に塗り広げられます。

Photo by chamichami007

ほかのクレープを重ね、さらにクリームを塗っていきます。高さのあるドーム型になるように、中心は厚め、外側に向かってだんだん薄く塗りましょう。
この作業を繰り返し、クレープを10枚ほど重ねていきます。

Photo by chamichami007

最後にお玉2杯分の生地で焼いたクレープをのせたら、手でやさしく押さえつけるようにしてキレイな形に整えます。上からラップをふんわりとのせ、冷蔵庫で数時間冷やします。 ※冷やすことで生クリームが固まり、包丁を入れたときに崩れにくくなります。

5. ミルクレープを切り分ける

Photo by chamichami007

ナイフは60度くらいのお湯で温めて、水分をよく拭いておきましょう。 ※ナイフを温めておくことで、切り口のクリームがほどよく溶けてキレイに切れます。クリームがついたナイフは、1回1回ふきとることを忘れずに。

Photo by chamichami007

ミルクレープの中心に刃先を入れて、軽く下におろしていきます。刃全体を使って、前後に小刻みに動かしながら切るのがポイントです。

Photo by chamichami007

包丁が下までおりたら、手前にスッと引き抜くとキレイに切ることができます。

Photo by chamichami007

ケーキサーバーなどでお皿に取り分けます。ラップに包んで冷蔵庫で1晩寝かせると、味が馴染んでよりしっとりとした食感になりますよ。

作り方のコツ

クレープは薄くて繊細なので、火が強いとすぐに焦げてしまいます。ガスを使用する場合は、1回焼く度に濡れたふきんの上にのせ、フライパンの温度を一定に保ちましょう。温度が一気に上がりにくいIHコンロもおすすめです。

ミルクレープの人気アレンジ5選

1. フルーツどっさり!クレームブリュレ風ミルクレープ

Photo by macaroni

ミルクレープの表面にグラニュー糖をかけてバーナーでキャラメリゼした、クレームブリュレ風ミルクレープのレシピです。クレープの間には生クリームとフルーツがどっさり!カラフルな断面が華やかなので、もちよりパーティーで作ったら盛り上がること間違いなしです。

2. 卵焼き器で簡単!くるくるミルクレープ

卵焼き用のフライパンを使って焼き上げるロール型のミルクレープのレシピです。フライパンと比べて小さめサイズの卵焼きフライパンは、焼きムラができにくくて失敗知らず!渦巻きのような断面がとってもキュートです。

3. ショートケーキ風いちごのミルクレープ

クレープの黄色といちごの赤のコントラストが美しい、デコレーションケーキのようなミルクレープです。華やかな見た目なので、おもてなしにぴったり!ケーキ型の内側にクレープとクリームを交互に入れていくだけなので、崩れにくく失敗しにくいです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS