ジンギスカンならここに行け!札幌市民が教える本当においしいお店5選

グルメの街「札幌」で、本当においしいジンギスカンのお店を札幌在住のライターが紹介します。定番のお店から希少種のジンギスカンや、夜景がキレイなお店など、店舗によってさまざまな特徴をわかりやすく紹介します。

2020年2月4日 更新

地元ライターおすすめ!札幌ジンギスカン5選

グルメが自慢の街「札幌」。

訪れたい観光名所もたくさんあるけれど、旅の一番の楽しみといえばやっぱり「食」ですよね。グルメ自慢の街だけに、食べたいものがたくさんありすぎて困ってしまうことも。そんなときは札幌グルメの王道「ジンギスカン」はいかがですか。

今回は、そんな札幌のジンギスカンが食べられるお店を5店ピックアップ。札幌在住のライターがご紹介します。

ライター紹介

北海道グルメライター  r_i


ひとり旅で国内外さまざまな土地を巡ったことがきっかけで、地元「北海道」の魅力を再発見。札幌市を中心に、グルメや観光情報を執筆するライター。

1.【すすきの駅】札幌ジンギスカンの定番!「だるま」

札幌のジンギスカンといえばまずはここ!といっても過言ではない名店「だるま」。昭和29年創業の歴史ある名店です。札幌の繁華街すすきのに5店舗を展開しており、本店は地下鉄すすきの駅から徒歩3分の距離にあります。

だるまの定番!「成吉思汗」

税抜850円
365日毎日欠かさず仕入れている新鮮なマトン肉。マトンとは生後1年以上の羊肉のことで、羊肉独特の香りが楽しめるのが特徴です。北海道ならではのジンギスカン鍋でどうぞ。

店舗情報

2.【すすきの駅】実は珍しい!北海道産の羊肉を提供「士別バーベキュー」

北海道のジンギスカンといえば、あの「ジンギスカン鍋」で焼くものだと思っている人も多いかもしれません。しかし「士別バーベキュー」のジンギスカンは、網焼きのバーベキュースタイル。士別バーベキューは、オーナーの出身地である「北海道士別市」の特産「サフォーク羊」の専門店です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS