ライター : 高井 なお

道産子主婦グルメライター

札幌生まれ、札幌育ちの主婦グルメライター。15年以上かけ全179市町村3,500件以上を食べ歩いています。北海道と食べ歩きをこよなく愛し、おいしいモノを食べている時が1番しあわせ。北…もっとみる

1. 行列必至の回転寿司「回転寿司 根室花まる」

Photo by 高井なお

「回転寿司 根室花まる」は、道東・根室に本店を構える回転寿司チェーン。JR札幌駅に直結する「JRタワーステラプレイス店」は2003年3月にオープンしました。全68席ある店内が、いつも満席状態なほどの人気ぶり。店舗入口前に「順番待ちシステム自動発券機」を完備しており、無人で受付するシステムです。

根室やその近海で水揚げされる、新鮮な魚介類を現地から直送。脂のノリが抜群な「生さんま」や「自家製筋子の醤油漬け」など、汁物や一品料理と合わせて100品目ものメニューから、北海道ならではのネタを味わうことができます。常時7~8種類用意されている、地元でしか味わえない珍しいメニューもありますよ。

赤ほや

Photo by 高井なお

230円(税抜)
根室産「赤ほや」の握り。ほやといえば、クセがあって苦手な方が多いと思います。(例にもれず筆者も……)

けれどそんな方にこそ、このひと皿は食べていただきたい!根室産の「赤ほや」は新鮮ゆえにクセが極めて少なく、一般的なものとはひと味違うんです。シャキシャキとした歯ごたえも楽しめます。

花咲がに軍艦

Photo by 高井なお

420円(税抜)
「花咲がに」は、道東沖でしか水揚げされない希少価値の高いカニ。ゆでたときに真っ赤になり、花が咲いたように見えるのが名前の由来といわれています。

根室産・花咲がにを贅沢に使用した軍艦は、夏~秋の季節限定品。口いっぱいに広がる濃厚なコクと、独特の繊細な甘さが至福の逸品です!
店舗情報

2. おひとり様におすすめ「回転寿司 北海道四季彩亭」

Photo by 高井なお

札幌駅直結の商業施設・札幌エスタの10階にある「回転寿司 北海道四季彩亭」。同じフロアには、北海道のラーメンが一堂に会したラーメンテーマパーク「札幌ら~めん共和国」が入っているため、お寿司とラーメンをはしごして楽しむこともできるんです♪

全83席ある店内は、カウンター席とボックス席で構成されており、お寿司のオーダーは全席タッチパネル式。スタッフさんを呼ぶ手間がないのでとても気軽で、おひとり様には特におすすめです。

北海道の海の幸をお皿いっぱいに盛った「なまら寿司」シリーズが名物メニュー。道民から見ても贅沢すぎるひと皿は、ぜひ一度体験してほしいところ。

貝三貫盛

Photo by 高井なお

620円(税抜)
まずおすすめしたいメニューは、生ほたて・活つぶ・活ほっきが同時に味わえる「貝三貫盛」。シャキシャキ食感のほたてとほっきに、このうえないコリコリ食感を楽しませてくれるつぶ。どのネタも抜群の鮮度で、口に入れるたび幸せな気持ちにさせてくれます。

1皿620円(税抜)は一見高額に思えますが、お値段以上の満足度があるひと皿!

なまら海鮮バクダン

Photo by 高井なお

530円(税抜)
その日のネタをまとめて味わいたい欲張りさんには、数量限定「なまら海鮮バクダン」がおすすめです。四角くカットされた海苔の上に軍艦が2貫、それを覆うようにたっぷりのせられた“ネタの山”が強烈なインパクトで、写真映え間違いなし。

サーモン・白身・赤身などは、脂がのった繊細なおいしさで、食べても食べてもなくならない幸せはここでしか体験できません♪
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS