・メークイン

しっとりとした食感で、加熱しても煮崩れしにくいです。じゃがいものきれいな見た目をいかした肉じゃがに。

・キタアカリ

ホクホクとした食感と、甘みが特徴です。煮崩れしやすいので、キタアカリで肉じゃがを作る場合は、大きめにカットするのがコツ。

うまみが濃い!煮物の定番「肉じゃが」レシピ(調理時間:40分)

Photo by 調理師/kii

4つのポイントをおさえて、肉じゃがを作っていきましょう。今回は牛肉で作りますが、豚肉でも同じように作れますので、お好みのお肉で作ってみてくださいね。

材料(4人分)

Photo by 調理師/kii

・牛肉(こま切れや細切り)……200g
・じゃがいも……4個(約450〜500g)
・玉ねぎ……2個(約400g)
・にんじん……1本(約150g)
・だし……300cc
・醤油、みりん……各大さじ3杯
・砂糖……大さじ1杯(※)
・いんげん……あれば彩りに。4〜5本を、サッとゆでてて長さ3cmに切る

※砂糖大さじ1杯は、味の好みに合わせてお好みで加えてください。甘じょっぱい味付けがお好みの方は、お砂糖を加えましょう。出汁の味がしっかりと感じられる味付けがお好みの方は、お砂糖は加えないで作ってみてください。

下準備

Photo by 調理師/kii

牛肉は、大きい場合は食べやすいように、3cmの長さに切ります。

Photo by 調理師/kii

じゃがいもは、皮をむいて、芽があれば取り除きます。3cm角の乱切りにしてください。

にんじんは、皮をむいて、2.5cm角の乱切りにしましょう。(にんじんは、じゃがいもよりも火が通りにくいので、じゃがいもよりも小さく切ってください。)

玉ねぎは、皮をむいて、繊維に沿って1cm幅に切ります。

作り方

1. 牛肉をフライパンで炒めて、お皿に取り出す。

Photo by 調理師/kii

冷たいフライパンに牛肉を入れます。火を弱めの中火でつけて、炒めましょう。火が通ったら、一度お皿に取り出してください。

※冷たいフライパンに肉を入れてゆっくりと温度を上げることで、油をひかなくても牛肉から脂から溶け出てきます。くっつきやすいフライパンの場合は、サラダ油をひいて炒めてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS