作り方

1. ワタリガニを炒める

Photo by muccinpurin

フライパンにオリーブオイル大さじ1杯とみじん切りにしたにんにくを入れ、香りが立ったら下処理をしたワタリガニを加えて炒めます。白ワインも加えてアルコールを飛ばしましょう。

ここでパスタをゆで始めます。熱湯に3%ほどの塩を加え、袋の表示より30秒~1分短めにゆでます。

2. ソースを仕上げる

Photo by muccinpurin

煮込んでおいたトマトソースを加え、中火で3~5分煮詰めます。

Photo by muccinpurin

生クリームを加えて全体になじませ、塩で味を調えればソースの完成です。

この段階で水分が少ないと感じたらゆで汁で調整してください。(ゆで汁にも塩が入っているので要確認)

3. パスタを絡めて仕上げる

Photo by muccinpurin

ゆであがったパスタを加え、ソースを全体に絡めます。

Photo by muccinpurin

皿に盛り付け、刻んだイタリアンパセリを散らして完成です。

ざっくり盛り付けてもサマになるのがこのパスタのいいところ。やはりワタリガニが加わると、味も見た目も迫力が違います。

お好みでパルミジャーノをかけて召し上がれ♪

ワタリガニのパスタに合うおすすめサラダ3選

1. 食感が新鮮!「シャキシャキじゃがいものタラモサラダ」

Photo by macaroni

じゃがいもを千切りにしたタラモサラダは、口のなかでもたつくことがなくシャキシャキとした食感が新鮮!濃厚なトマトクリームソースと合わせても、重くなりすぎることがありません。

じゃがいものゆで時間も3~5分と短いので、パスタを作るかたわらでサクッと調理できますよ。

2. さっぱりドレッシングで♪「生ハム大根のカルパッチョ風サラダ」

Photo by macaroni

生ハム、トマト、大根と、材料は3つだけでも並べ方ひとつで見栄えがする「生ハム大根のカルパッチョ風サラダ」。レモンとはちみつをベースにした酸味のあるドレッシングで、さっぱりと仕上げています。

大根はスライサーを使って薄切りし、軽く塩もみするとしんなりとして盛り付けやすくなりますよ。旨みたっぷりなトマトクリームパスタの箸休めにもぴったりです。

3. おもてなしにも♪「アボカドローズのフラワーサラダ」

Photo by macaroni

いつものサラダも切り方を変えればぐっと華やかに。おもてなしにも使える盛り付けテクニックで、ゲストを驚かせちゃいましょう。

盛り付ける野菜の量や数はお好みでアレンジしてくださいね。見た目も味も満点のサラダです♪ ワタリガニのトマトクリームパスタにはないグリーンの色合いで、食卓をより華やかに演出できますよ。

特集

FEATURE CONTENTS