ダイエッターの必需食材!ぶなしめじのカロリーを管理栄養士が伝授

なんとなく低カロリーなイメージのぶなしめじ。実際のところどうなのか、栄養はあるんだろうか……など気になるぶなしめじの栄養価についてまとめました。栄養を効率よく摂ることができる調理法や、ダイエットにおすすめのレシピもご紹介します。

2020年1月27日 更新

9. 鶏むね肉ときのこのマスタードクリーム煮

ダイエット中にどうしても濃厚なものが食べたくなったときにおすすめなのがこのレシピです。低カロリーのしめじがオシャレなひと品に大変身!

鶏むね肉は皮をはぐことでさらにカロリーダウンできます。女子会でも喜ばれそうですね。

10. 春菊としめじの塩バター炒め

フライパンで炒めることたったの5分、おつまみにも作り置きにもお弁当にも使えます。

お子さまがいる場合は、コーンを入れると食べやすくなりますよ。ダイエット中は、バターは控えめにしてくださいね。

ダイエット中は上手にぶなしめじを活用しよう

低カロリー低糖質のぶなしめじは、ダイエット中の食事には積極的に取り入れたい食材です。高カロリーなものを減らしてかさましに使ったり、和え物や炒めものに多めに入れて満足感をアップさせたりといろいろなシーンで活用できます。

せっかく食べるなら効率よく栄養を摂りたいものですよね。今回ご紹介したポイントをおさえて、油で炒めたり、蒸したり、スープにしたり、電子レンジを活用したりして、ダイエットの味方にしてくださいね。
【参考文献】
※1  新ビジュアル食品成分表 新訂第二版 大修館書店
(2020/02/06参照)
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS