味しみしみ。高野豆腐の角煮風

30 分

「高野豆腐の角煮風」のレシピと作り方を動画でご紹介します。高野豆腐を豚バラ肉で巻き、ゆで卵と一緒に甘辛く煮込みました。高野豆腐を使うことで手間もかからず、短時間で味が染み込みます。煮汁を吸った高野豆腐は、よく味がしみていてとってもジューシーな仕上がりになりますよ。

ライター : macaroni 料理家 えも

調理師

元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動しています。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

材料

(2〜3人分)

作り方

1

高野豆腐は水に10分ほど浸して戻します。両手ではさんで水気を絞ったら4等分にします。

2

豚バラ肉を巻き、両面に片栗粉をまぶします。

3

鍋にサラダ油を熱し、②を巻き終わりを下にして並べ、両面焼き色がつくまで焼きます。

4

キッチンペーパーで余分な油をふき取り、水、(a)の調味料、ゆで卵を加えて5〜10分煮込みます。

5

器に盛り付けたら完成です。お好みで小口ねぎを散らして召し上がれ。

コツ・ポイント

・高野豆腐の水気はよく絞ってくださいね。 ・煮込み時間は様子をみて調節してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS