ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

Photo by yuukitohikari_1647

最終回は、すりおろし野菜を使った1分鍋!

Photo by yuukitohikari_1647

1分鍋の連載も最後の記事となりました。 1分鍋を知り、沢山のお鍋を作ってきましたが、ずっとやりたかった、すりおろした野菜を入れること。 今回は、大根おろしとささみを合わせて、ささみのあっさりみぞれ鍋を作りました。 素材の旨味が溶け出て、それを存分に味わえる1分鍋なら、すりおろした野菜の美味しさも引き立ててくれます。

「ささみのあっさりみぞれ鍋」のレシピ

材料(2人分)

Photo by yuukitohikari_1647

・ささみ……2本 ・大根……300g → すりおろして、軽く水気を切る ・三つ葉……適量 → 食べやすく刻む ・片栗粉……大さじ1 A 加塩料理酒……小さじ1 A こしょう……少々 B 加塩料理酒……100ml B 水……150ml

ささみの筋取りはフォークを使ってする〜り

ささみは火を通し過ぎるとパサついてしまいますが、1分鍋は加熱時間が短いので、ほど良い食感に仕上がります。 そして、加熱する前の大事なひと手間がささみの筋を取り除く工程。包丁で取り除くのはなかなかむずかしいのですが、フォークを使えば、 する〜り!気持ち良いほど、簡単にささみの筋が抜けてくれます。

Photo by yuukitohikari_1647

➀ 筋と身の間にフォークを刺し、このまま、フォークを右に引っ張ります。

Photo by yuukitohikari_1647

➁ 残った部分は包丁で切って。

Photo by yuukitohikari_1647

筋がするりと取れました。

Photo by yuukitohikari_1647

そして、ささみは約3mm幅のそぎ切りにします。薄くそぎ切りすることで、火の通りも良くなります。

作り方

Photo by yuukitohikari_1647

➀ ボウルにささみを入れたらAを加え、軽く揉み込む。片栗粉をまぶして全体に馴染むように、さらに揉み込む。

Photo by yuukitohikari_1647

➁ 鍋にAを入れて火にかける。煮立ったら➀と大根おろしを入れ、軽く混ぜて蓋を閉める。

Photo by yuukitohikari_1647

➂ 1分加熱したら器に汁ごと盛り付け、三つ葉をのせて完成。

お手軽調理の1分鍋をスープの代わりにするのはいかが?

ささみにまぶしたこしょうのスパイシー感が、シンプルでやさしいみぞれスープのアクセントに。加塩料理酒も一緒に揉み込んだささみは、ほどよい塩味がプラスされると共に、ささみをしっとりと仕上げてくれます。 片栗粉をまぶしたささみは表面のぷるぷる感もいい感じ。あっさりみぞれスープだから、ささみでも十分に鶏のお出汁を感じることができました。 まだまだ寒いこの季節、手軽に作れる1分鍋をお味噌汁やスープの代わりにたのしむのもオススメです。 献立のプラス1品!に、作りやすい1分鍋です。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS